サモアにある幻の珍味『パロロ』を求めて!

こんにちは、お久しぶりです!

約一ヶ月ぶりの投稿。いやー、ターム休み入っちゃうとサボっちゃう。それでも見てくれている人がちょいちょいいて嬉しいです。

 

今日はサモアの知られざる珍味『パロロ』の特集!

年に一回ということで苦手な超早起きして取ってきました。どんな味がするんだろう?

 

パロロってなに?

パロロとは海住んでいるミミズみたいな生物です。詳しくは↓のリンク参照よろしくです。

kotobank.jp

 

要約するとミミズ。笑 10月になると繁殖期で海面に浮上してきます。それが一年に一回らしいので、サモア人はパロロをなんとかして手に入れようとします。中には仕事を休んでFacebookで全友達に声をかける人も…

 

味もキャビアに近いらしく、一年に一回となるとサモア人が血眼になるのは当然!

とにかくサモアの珍味。

 

いざパロロをゲットしに!しかし…

パロロは太陽が出ている間は姿を見ることができないので、太陽が昇る朝7:00がリミット。5:00くらいには海面に出てくるらしいので、逆算して3:30に起床して出発。

いや朝早すぎでしょ!!

 

僕はかなり朝が弱いです、低血圧です、下50〜上90です…

 

外は真っ暗。

f:id:kamachan9:20171013070842j:plain

 

車に揺られること20分、もちろん車内では寝ていたので体感的にはワープした感じ。

この日は木曜日。サモア人がぞろぞろと集まっていきます。

そして茂みに入っていき、サンゴがある海をみんなで目指す。

 

海岸に着いたけどまだ4時。一時間あるので、岩と枕と砂のベットで仮眠。

うん、寝れるわけないよね、てか、蚊がうるさい!かゆい!

 

そして唐突に告げられる残酷な通達。

「タイキ、パロロは今日じゃない、明日だ。」

え… 朝早起きして、蚊には刺されまくったのに、今日じゃないと。

 

ぞろぞろとサモア人が帰っていきます。

ここまできたらもう明日再トライするしかない、早起きした意味がないからね!

 

そしてパロロと対面。豪雨と寒さとパロロ

金曜の朝も三時起き。 今日はすんなり起きれた、快調!

あみとバケツを持ってパロロ会場へ向かう。

f:id:kamachan9:20171013071600j:plain

 

おきまりのように砂浜で寝る。今日は少し早かったらしく、オール砂のベット!岩の枕は正直勘弁… おかげで一時間熟睡。 

 

だけど起きてすぐの豪雨。これがめっちゃ寒い。

同行してきた生徒に促されて木の下へ。

 

したらまた唐突に「タイキ、今日は行くぞ!パロロデイだ!」

嘘でしょ、こんなにさむし、雨降ってるし、海心なしか荒れてるし。

 

てことで入水!海あるあるですが、海の方があったかい。

さっきのあみですくいまくります。ついにパロロと対面!

初見の感想「パロロって本当にミミズじゃん…海に浮いてるミミズじゃん…」

 

パロロも出現するとサモア人も大量発生。

f:id:kamachan9:20171013072441j:plain

 

今年はこれだけ取れた。

f:id:kamachan9:20171013072627j:plain

うじゃうじゃ集まるとゾッとする。夜中こんなん現れたらしんどい。

 

うーん、どうやら少ないらしいまた明日再トライするって…明日は用事があるからいけないんだ、ごめんね。

 

パロロの調理法

今日取ってきてさっき学校が終わったので、まだ食べてないですがサモア人曰く「バターと一緒に炒めると美味しい」だって。父は「サンドイッチ」だってさ。

サンドイッチは一回想像したんですが、受け入れられそうになさそう。

 

まとめ

  1. パロロはミミズ姿のキャビア
  2. 年に一回のみ、10月か11月
  3. 朝が超速い 

 

来年も漁に駆り出されるかも!来年は豊作だと良いな!