サモアは本当にニュージーランドから独立したのか。

 

こんにちは、カマカです。

実は6/1はサモア独立記念日でした。

えっ…記事公開するのが遅い?

はい、ごめんなさい!!逃げはじにはまったり、ずっと本読んでたり、アニメ見ていたりしてブログ更新速度が徐々に遅くなってきています。笑

マイペースで更新するので、暇なときにでも見てください。。

はいでは本題。

 

サモアは19世紀からドイツだったり、イギリスだったり、アメリカだったり、色々な国の支配下に置かれていた歴史を持ちます。(詳しくはググって!)で、最終的に1919年にニュージランドの統治下になります。で、めでたく色々あって1962年に独立を果たしました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/samoa/data.html

(外務省のサモアデータ)

f:id:kamachan9:20170816122205j:plain

日付変更線の変更と車線変更

 

サモアは結構驚く政策をやっています。

日付変更線の変更。

サモア2011年に日付変更線をまたいで東側から西側に移ってきました。国の地形が動くわけないので、変更線の位置をずらしちゃったのです。これによってニュージランドとの時差が約1日から-4時間ほどに変更になりました。

よくツイッターで『世界で最後に夕日が沈む国はサモア!』と書いてあるBotがありますが、間違いで『世界に夕日が最初に沈む国』に早変わりしました。

Botはちゃんと更新しておきましょう。。。

 

左側通行から右側通行へ

これを聞いた時「どうやって変えたんだろ?」って思いました。それまで左側走らせてきた車を「はい!じゃあ、明日から右側通行だからよろしく!」と言われたってできないと思う。先輩に聞いた話だと「三日車の走行を禁止にしてその三日で準備を整えた」だそう。すごいな、サモア

変えた一つの理由はNZに移民してたり、出稼ぎしているサモア人が多いため、サモアに帰ってきた時に混乱するからだそう。

 

サモアに住んでいる総人口=外国に住んでいるサモア人の数だから変えたのも納得。

 

そのほかにもニュージーに頼っていること

外国からの仕送り

サモア人の人口は結構面白いです。なんでかっていうと、サモアに住んでいるサモア人の数=外国に住んでいるサモア人の数だから。つまりサモアに住んでいるサモア人の数は統計上20万人とされているんですが、本当はもっとそれ以上いることに!だから40万人とかいるんじゃないかなー。

日本で考えると、日本国外に一億人の日本人いるって考えたらなぜかゾッとする…

 

 

なんでそんなに外国にサモア人がいるのかっていうと、サモアに住んでいる家族のために仕送りをするため。それくらい稼いでいるかはわからないけど、ニュージーで彼らは頑張っているのです!仕事はトラックの運転手とかブルーカラーが多いそう。ホワイトカラーのサモア人は一体どれくらいいるんだろう? 

 

さいごに

サモアニュージーランドから独立したけど、実際はいろいろなところでニュージーランドに頼っています。外国に頼っているという面では、日本も同じだけど。サモアは『頼っている』というよりかは『寄せていっている』んじゃないかな、とサモアに住んでいる僕は思います。よりニュージーの暮らしに近づけるように。

首都では新店舗のカフェが半年で急激に増えたり、外国文化のものを多く取り入れている様子があります。

 

でもそこで一番気になるのは地方の人と首都の人の温度差。地方の人は結構サモア大好きで、英語も使わない、伝統料理を食べる、壁なしの家に住む っていう人が多い。

僕も正直首都よりも地方の方がサモアっぽくて好きだし、サモアに来た!って感じることができます。首都はアスファルトの地面も暑いし、人もそっけないとこあったありするし。協力隊っぽく地方でサモアの暮らしを体験できるという意味で、地方隊員でよかったなーと思ってます。

(大変なことの方が多いけど)

f:id:kamachan9:20170816122134j:plain

子供も地方の方が優しい気がする。

 

どこの国にも当てはまると思うのですが、自分の国の文化と他の国の文化のいいところを共存させて行くことってとても難しいと思うんです。でもそれって考えれば考えるほど、先進国出身者のエゴのような気がして。

何が言いたいかは全くまとまりませんでしたが、サモアにまた何十年後かに帰ってきたときに変わらない姿だと良いな。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村