マナセハーフマラソンに参加してきた!トイレはちゃんと行っておこう

 

どうもカマカです。

サモアって実はマラソン大国なの知ってました?

   

 

 

 

サモアマラソン小ネタ

ごめんなさい大嘘です。

サモア人走るわけないです。

 

 

若い男子でも500mしかついてこなかったくらい。笑

そんなサモアですがなぜかマラソンイベントが4月から月1ペースで開催されています。

 

 

参加者は日本のボランティアとピースコー(アメリカのボランティア)、ニュージーランド人です。たまにサモア人の参加者もいたりしますが、今回は見なかった。

 

 

 

マナセはリゾート地で綺麗な海と夕焼けが見えます。

 

なので、観光客もたくさん、ダイビングショップもあるのでダイビングもライセンスも取れるサバイイ島きっての観光地。

そんなところで走るなんて考えただけでテンションが上がってくる!!

 

f:id:kamachan9:20170807094254j:plain

綺麗な砂浜とビーチファレを見ながら走るなんて贅沢や!茨城のマラソンなんて木と車ぐらいしか見なかったぞ!!(失礼)

 

ビーチファレに前泊

サモアのマラソンはいつも朝が早いです。(日中は暑いため涼しい朝に走らせます)

6:30スタートなのでビーチファレに前泊

この絶景は「マラソンに走りにきたんだっけ?」って錯覚させられます。

 

マラソンスタートとまさかのハプニング

1kmあたりの速度を知りたいのでiPhoneに入っているアプリで記録しながら走る。

だいたい4:30ペースで走っていてすっごく調子が良かった

 

そう前半は。折り返しに着くまでは順調なはずだった…

 

折り返しに近づくにつれて下半身に違和感が。

 

「もしかして俺は今トイレに行きたいのか?」

 

「しかも小ではなく大の方ときましたか。」

 

 

この時すべらない話で猫ひろしの「ランション」ネタを思い出した。オチとしては「一度止まると足が固まって動かなくなるからランニングしながらおしっこをした。したら大も出ちゃった」って話。

 

それはゼッッッッタイに嫌だ。

ハーフで折り返しにきたところで民家を探し回ってトイレを借りる。

幸い水をくれる係の人が交渉に入ってくれたので交渉成立。

 

無事トイレを済ませようと流そうとしたら、一難去ってまた一難とはこのこと。

「トイレが流れないだと?」

「もしかしてこの家は汲み取り式だったのか?」

 

 

本当に申し訳ないがお礼を言って家を出る。

 

 

走ったことある人はわかると思うんですが、マラソン中に一度止まると足が固まってまた動き出すのに少々時間がかかります。つまり体が重く感じる。もう後悔しても遅いので大惨事を防げたから良かったと思い込むしかない!と思いながら残りを走ります。

 

 

で無事にゴールについたんですがタイムは’’1:50:05’’

決して早いタイムではないけど復帰戦にしてはよくできた方だと。

来月は104kmリレーマラソンも控えているので!

 f:id:kamachan9:20170807094354j:plain

ゴール直前で突然始まるマーチ集団

 

 

あのトイレさえなければ…!

 

今回の教訓

走る前はトイレを済ませておこう

 

サモアなので走り終わったら海ににダイブ!

f:id:kamachan9:20170807094313j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村