Term3開始!初代隊員の役割についても少しだけ!

どうもサモアのカマカです。やっとターム3始まりました。今は2週目です。5月病かそれ以上のターム休みぼけでだいぶ苦しめられています。笑 ターム休み中に先輩隊員にもらったドラマとかアニメとか、漫画が楽しすぎて仕事するのがやになりそう…ですがターム3気合い入れて活動再開です!

 

 

 

と言いたいところですが、最初の週はどのタームでもやっぱり活動は難しい。まず先生来ないし、子供達もなんだか少ない。不思議なことに半年もサモアにいると先生が学校に1週間来なくても動じなくなりました。笑

 

でもさすがに先生がいないとなると活動も滞るし、先生がいない中で授業をやるのも気がひける、と言うことで1週目はターム3の準備をすることに。

 

まずサパパリイ小学校には実験器具がそんなにない。しかもターム3は化学分野なので、ビーカーとかろうと、温度計、ガスバーナーかアルコールランプなどなど、実験器具が必要。と言うことで各教室と空き部屋を家宅捜索並みに隅々まで探ることに。

 

結局探してあったのはガスバーナー(ガス無し)、三脚、巨大なメスシリンダー、ビーカー

f:id:kamachan9:20170724101150j:plain

あっただけ儲けもんでしょ!!足りない分は買うか、作るしかない!

…で、ろうとをペットボトルを切って作成。

作り方は簡単!飲み口のところだけを切り抜くだけ!はい、完成!

 

あとはガスとか温度計

 

で週末にSSAB(サモア1の生活用品店)に行って温度計を探す。しかしここは離島のサバイイ…

あるわけなかった…これは首都アピアで探すしかない。こうゆう品不足は後回し、結局理科の実験で使うコーヒーフィルターもなくて近々アピアに上がらなければ。

 

あとやることはスモールクラスの準備。スモールクラスとは学力低い子を少人数授業で、通常の授業が理解できるように基礎学力をつけることを目的とした授業のことです。サモアの協力隊員が行ってることも多くて自分もやってみることに。ターム2でやった中間テストを元に子供を抽出して来週から再開です。

 

 

理科の実験用具を探している時にふと思ったんですが、自分はサパパリイ小学校の初代隊員ということもあり自分の役割はこれから入る2代目、3代目の人のために教育環境を整えていくことなんじゃないかなって思いました。理科の実験用具を揃えるのだって大変だし、お金も時間もかかる。そんなことをずーっとやっていたんじゃ時間の無駄だと思うので、僕の活動は授業改善までは行けなくても、中学年の子供に授業をして、学習環境を整えることが僕の活動内容だと思います。特に初代の場合は周りの先生もボランティアを受け入れるのが初めてでどうしたらいいかわからないこともあるそうです。なのでこれから入るであろうボランティアのために二年かけて環境を作って行ければなあと。

 

さて頑張りますか!

 

f:id:kamachan9:20170724101128j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

↑ 

応援ポチっと宜しくお願いします

他の協力隊員の元へ飛べます!

【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com