【観光レポート】サバイイ島の観光地を紹介!【南編】

 

北編に続き南編です!北編のリンクは下に貼っておくので、みてください!

 

kamachan9.hatenablog.com

 

サバイイで協力隊やってるカマカです。前回に引き続き、サバイイ一周旅行記です。

 

 

何もない南

ファレアルポを南下して行くのですが、ここから先はほとんど何もない。

なぜか?

南は断崖絶壁で、海とは立体的に離れているんです。落差10Mくらい。なので、海で泳ぐこともできずって感じでひたすら南下します。協力隊員も今いる隊員が帰国するとサバイイの南側には隊員はいなくなり、今後も入ることはないそうです。理由は詳しく聞いていないけど、生活をするのに厳しいから、だそうです。なのでイイ隊員はこれ以降北側を中心に入って行くことになります。

 

ココナッツを飛ばそう!-Alofaaga blowwhole-

Tagaというところにあります。入場料は一人5タラだったきがする。サモアではちょこちょこ入場料を取られます。お金は教会に行ったん入り、村のために使われます。

サバイイは火山島です。なので所々で火山島の片鱗を見ることができます。ここもそうで、溶岩が固まって形成された岩場の隙間に波が勢いよく入り、水が空中に吹き出す、って感じ。タイミング良く水が吹き出す時にココナッツを入れるとココナッツが空中に飛び出します。f:id:kamachan9:20170622150426j:plain

↑近くで見るともっと高くて、リアルディズニーランドです!

ってことで挑戦! …… まあうまく行くはずもなく、撤退。ちなみに入り口にいるサモア人のおっちゃんに頼むと20タラでやってくれます。(高いッ)

 

マイナスイオンの滝-Afu aau Falls-

サバイイで唯一の滝!入場料は10タラ、ワクワクして行ったんですが、なんと日曜日は休みサモアキリスト教の国なので、日曜日はお休みなところが結構あったりします。日曜日やっていると叩かれます。なので残念ですが、今回は入れず…ですが、もうすでに前回行っているので紹介します。f:id:kamachan9:20170622150550j:plain

道路から歩いて10分くらい行くと滝につきます。滝は7~8Mくらいあって(いやもっとある?)滝の裏側にも行けます。滝の上には行けないのですが、ここは泳ぐのと跳ぶのがオススメ!天気が良いには木の間から差す太陽が水面を照らして、かなり深いところまで見えます。ここはかなり深いので、潜って見るのも良いかと。 あとは跳ぶこと!三ヶ所跳ぶ場所があるのですが、一番たかくて4Mくらい。毎日の活動で溜まったストレスをここで跳んで発散するのがたまらなく最高!

f:id:kamachan9:20170622150453j:plain

 

一周おしまい!

Afu aauの滝を終えると出発地点のサレロロガです。一周したぞー!一周後はSVさん宅でビールを一本プシュっと!  JOCV(39歳までのボランティア)は車を運転できないのでSVさんが運転してくれてサバイイ一周ができました。サバイイは奥に行けば行くほどバスがなくなって行きます。ファレアルポまではなかなか行けません。なので車をレンタルして回ることをおすすめします!その気になれば1日でも回れるので!でも個人的にはビーチファレに泊まってほしいな!

 

えー、ということでしたが、どうでしたでしょう?サモアは周りの太平洋の国に比べて観光資源はあまりありませんが、まだ現地の人々の文化が色濃く残っています。ビーチファレなんかもそうで、コンクリートの壁のホテルではなくて、サモアの人が住んでいるような家をホテルにしちゃうってあたりが僕は好きです。観光地化して行くとどうしてもお客さんにどれだけ満足して、またきてもらえるかってことを考えたり、多くの人に満足してほしいからってことで、西洋風に食事や建物を似せたりして、その国の文化を殺してしまうことがあると思います。それって悲しいことです。せっかくその国で大切にされてきたものがなくなってしまうことや自分の国の人が自分の国の文化をなくしてしまうのはとっても悲しい。

 

サモアも都市部ではサモアの文化がだんだん無くなってきています。なのでサバイイでは本当のサモアを知ることができるので、サモアに訪れた際はもう一つの島サバイイに渡ってきてください!

 【過去記事】

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

↑世界中の協力隊員の元に飛んでいけます!