【観光レポート】サバイイ島の観光地を紹介!【北編】

 

 

こんにちは協力隊でサモアに来ているカマカです。

先輩隊員が帰国するということで、サバイイ隊員でサバイイ島一周旅行に行ってきました。f:id:kamachan9:20170621131519j:plain

(撮影はSVさん)

サバイイ島の観光スポットを旅行をした順に二回に分けてご紹介します

今回は出発地のサレロロガ~リゾートのマナセ~サモアの最西端のファレアルポです!

 

 

 

サバイイ島とは

サモアは大きく分けて二つの島から構成されていて、首都のある島『ウポル島』とカマカが住んでいる島『サバイイ島』の2つがメインの島。サモア全人口が20万弱に対して、サバイイ島民は2万人という少なさ。でもそのぶんサバイイ島は人も優しく、目立った事件もなく平和に過ごせる島です。バスがなかなか通らない時間にバス待ちしてたら、サバイイでは「おい何してんだ!どこまで?乗ってけよー!」ということがよくある。

首都のアピア隊員も癒しを求めてサバイイにやってくるとか、来ないとか…。

https://www.google.com/maps/place/サモア+サバイイ島/data=!4m2!3m1!1s0x71babcb687173c3d:0xeced92c93897de7d?sa=X&ved=0ahUKEwjcyaX3h87UAhUT52MKHY2KDvEQ8gEIJTAA

↑グーグルマップに飛びます。

 

サレロロガ -Salelologa-

サレロロガはがあって、マーケットもあるので、サバイイで一番栄えています。サバイイにはスーパーや銀行などはここにしかないので、サレロロガにこないと手に入らないものもたくさん。ATMもない地域があるので、給料日になるとサモア人はよくサレロロガに行きます。笑 観光するところは何もないので、ここはスルーです。笑

 

マナセ -Manase-

マナセはサモア屈指のダイビング&シュノーケリングスポット。今回での旅行では泳いでいませんが、ドイツ人がサモアかつサバイイの辺境の地にダイバーショップを構えるくらいのダイビングスポット。マナセはリゾートなので外国人観光客の姿も結構見ます。

 

マナセおすすめスポット①幻のピザ屋さん

なぜ幻か。それは僕が二回このピザ屋さんに行こうとしたら、どちらもなぜか休みで行けなかったから。なので今回は3度目でした。三度目の正直か、2度あることは3度あるか…結果は…

はい。やってました!めっちゃ期待してお店に突入。メニューもあってどれもだいたい一枚20タラ(¥900)くらいかな。 隊員の間ではサモア1美味しいピザ屋さんです。お味はきてから確かめてください!普通のピザですが、サバイイ隊員はサモア料理しか食べていないので、涙が出るほどのご馳走。

 

マナセおすすめスポット② ラゴトホテル

泊まったことはないですが、オススメのホテルは『ラゴトホテル』

ラゴトはサモア語で「夕日」を意味します。その名の通りこのホテルから素晴らしい夕日が綺麗なビーチと独り占めできる!ご飯もなかなかで、オススメです。サバイイ観光に来たらここに止まることをおすすめします。プールに入りながら夕日を見ることも可能だし、サモアでは珍しいビーチで遊ぶこともできる。さらに道路の向かいにはダイバーズショップもあるので、シュノーケリング、ダイビングもできちゃう!

 

ファレアルポ-Falealupo-

今回の旅行で宿泊した場所。ファレアルポはサバイイの最西端に位置しているので、何にも邪魔されない綺麗な夕日が見れる…はずだった。出発することには快晴!だったのに、なぜかファレアルポにつくと曇り空に…結局夕日は見れずでしたが、壁の無いビーチファレに泊まったり、シュノーケリングしたりとなんだかんだで充実した初ファレアルポだったと。

f:id:kamachan9:20170621131526j:plain

(この写真が同期が…iphone7防水って行って海の中に突っ込んでた。笑)

f:id:kamachan9:20170621131035j:plain

 

サモアでは田舎のビーチに行くと壁のあるホテル、ではないことが結構あります。これをビーチファレと呼んでいます。サモアでは壁のない家は一般的で、サモア人は毎日壁のないファレで住んでいます。この前フィジーから隊員が来た時にはこの壁のない家にかなり驚いて帰って行きました。(同じ太平洋なのに…)

ビーチファレは外国人観光客も利用するのでちゃんと蚊帳がついています。なので安心して寝れます。サモアに来た時は壁のないホテル、一回試してみては?

f:id:kamachan9:20170621131057j:plain

 

サバイイも半分まできました!正直北側は結構回るところはあるのですが、南側はあまりないです。笑 では次回はサバイイの南側を紹介して行きます!

 

【番外編】

ファレアルポに着く前にCanopy WalkwayとMoso`s footprint, House of rockがありますが、諸事情によりカット。(なんかすっごいダサい。このモソっていう伝説がなかなか面白い。) だけど、キャノピーウォークはなかなかだったので紹介します。キャノピーウォークは簡単に言うと木の上に見晴台をつけたので、そこまではしごで作られた橋で渡ってね!というちょっとした恐怖体験が味わえる。 

こんな感じ↓

f:id:kamachan9:20170621131052j:plain

ちなみに入場料は20タラ。

結構揺れるので、なかなか怖い…本当に工事現場にあるようなはしごをかけているので、いつ腐って足が抜けるかわからないから尚更怖い。

 

サモア語講座】

ou te ta’amilo le Savai’i i wekieni.

I go around Savai’i island in this weekend.

この週末はサバイイを一周するんだ。

 【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

↑世界に散らばっている協力隊員のブログに飛べます!