世界の果てまでイッテQでサモアが紹介された!

サモアで先生やってます、カマカです。

 

先日、というかずっと前、にイッテQでサモアが紹介されました。僕はサモアにいたので、見れなかったのですが、日本にいる友人や後輩からどんな内容か聞きました。今日はその放送された内容をサモア在住が解説していきす。

 

バス満員で膝の上に座る

 

これは本当にある。実際僕も何度か膝上に乗りました。結構座りごごちは良いです。笑

ももう絶対に膝上に乗りたくない区間があって、それは『アピア市内からフェリー乗り場までの一時間』 最初は膝上に乗ってるだけだったら気持ちよかったんですが、10分後くらいから足が交互にしびれ始めるっていう苦痛を一時間味わいました。

 

膝上に一時間も乗ってるとなぜか上の人が痺れるんですよねー。

長距離の時は膝上注意です…

ちなみにサモア人は優しすぎるので、日本人や外国人、もしくは年上のサモア人には席を譲ってバス後方に消えていきます。なので膝上は200%くらいの満員のときによく発生します。

f:id:kamachan9:20170213143902j:plain

これは乗るとこなくて入り口に座ってる写真。これもあるある。笑

 

トスア残念スポット説

 

ちらっとしか聞いていないんですが、トスアが残念スポットとして紹介されていた話です。トスアはサモアの観光の看板娘であるくらいの観光スポット。でも残念スポットなのか〜。(ちなみになぜイッテQで残念スポットとして紹介されていたかは知りません。)

ちなみにトスアには一回行っていて記事を書いているので、下のリンクからどーぞ。

 

kamachan9.hatenablog.com

 

 

SV(シニアボランティア)の方から聞いた話ですが、トスアはやっぱり残念スポットのようです。TVでどんなように紹介されていたかはわかりませんが、トスアは空洞になっていてそこでたまたま泳げるだけなので。 世界的に見るとこれはそんなに珍しくないし、むしろトスアに行くんだったら同じようなところでダイビングができる方がいいに決まってるじゃん、ということで残念スポットです。トスアはただ泳げるだけです。笑

でも、30秒くらい潜水すると外海につながっています。(それだけかーい。)

 

ガムは耳の裏につける、アレ

 

これ聞いたとき真っ先に思い浮かんだのが、チャーリーとチョコレート工場』のマーガレットです。そんなキャラいたなあって。実はあんな細い体をしていたマーガレットはサモア人説、いきなり個人的に急浮上。サモア人だったら、成人後に激太りだろうな…どんまい。

 

さて、本題。あれは個人的に一度も見たことないです。てか、イッテQはどっからそんな情報手に入れたのか不思議だわってくらい。笑 個人個人ではやっているかもね。

 

でもサモアで売られているガムって味がまーったく長続きしないんですよ。本当に1分くらいで味なくなっちゃうくらい。なんで、サモア人がよくやるのは椅子の裏とか、壁とか、そこらへんにとにかくくっつけまくる。一回フェリーに乗ったときにガムが椅子の膝あたりの部分についてあって、立ち上がったときにはもう全部膝裏にくっついてました。とり終えるのに一日かかりました。

 

個人的サモアノススメ

サモア鳥取県くらいの小さな国なので、TVで紹介することもそんなないと思います。もしかしたらこれっきりかもね。サモアは正直観光資源は無いです。海も沖縄の方が綺麗だっていうダイバーさんも多くいることも事実です。観光的に見るとライバルであるフィジーが太平洋では頭抜けていて、リゾートとして観光地化が進んでいます。なので、サモアに来る人はなかなかいないように感じます。

 

そんなサモアだけど、太平洋1で過ごしやすい国だという自信はあります、なので観光だけじゃなくて、ホームステイとかも面白いかも!(できるかはわからないけど…)

他の国で活動している隊員がサモアに来ると口を揃えていうのは、サモア人優しい!壁ない家とか衝撃!伝統的な生活が残っているのがイイ!

です。観光よりも生活体験とか面白いかも!僕も観光より、一週間くらいサモアに住んじゃうことをお勧めします。笑

 

【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

サモア語講座】

manuia le aso

Have a good day

 

manuia le afiafi.

(夕日前くらいからお別れの際にいう言葉)

 

manuia le po

have a good night.

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

↑押していただくと応援になります。宜しくお願いします!

他の協力隊員のブログにも飛べます。