Term2がスタート。Term1の反省を生かして目標を立てる!

 

 

サモアのカマカです。f:id:kamachan9:20170428091845j:plain

サモアの子どもは面倒見が良い!!

 

今回はTerm2の目標を立ててみた!というお話です。

 

Term1の反省点

Term1は派遣の時期的に、タームの途中から来ました。そのため、初週の様子などは知りません。噂によると、授業がないとか、なんとか。。そんな噂されていた初週ですが、月曜日のみ掃除でそれ以外は授業ありました! これが普通なのに、なぜか感動してしまう。笑 

順調にサモアの雰囲気に取り憑かれています。

 

ターム1の反省点は↓↓

  • サモア語を使わなかった。→英語が出来ない子は遅れをとってしまった。
  • 授業外は自室にいることが多かった。→クラスの様子、雰囲気がわからない。
  • 子供のノートを取る速度を頭に入れていなかった。→授業が15分くらい伸びて、ただの板書コピー授業になってしまっていた。

 

もっと細かくあげるとたくさんありますが、こんなもんかな。

 

 

サモア語は先輩隊員から言われていた通り必須。英語で授業をやると、反応が薄い。これでも買ってくらい薄い!一方サモア語を使い始めると、ほぼ全員が反応したり、授業に集中したりと、いいことばっかり!英語も公用語だけど、ここはサモアなんで、やっぱり子供にはサモア語で行かなきゃ。

 

子供がノートを取る速度は本当に遅い。なんでだろう??これはじっくりと考える必要がありそうです。ともかくとして、日本の子供よりも圧倒的に遅いので、それを頭に入れて授業を立てることに。今の所、30分授業でちょうどいいくらいになる!

 

Term2の目標は…?

Term2の目標は↓↓

  • サモア語でひたすら授業
  • 100ます計算を導入して、基礎計算能力を向上させていく
  • サモア人の先生と一緒に授業をする(どちらかがアシスタントになる)

 

100ます計算導入

100ます計算自体、子供達に知られていました。なので、「やるよー!」って言った時は「任せろ!」とか言っていたので、説明が省けたり、そこら辺の心配はありませんでした。説明するの難しいし、面倒だからここを省けてよかったー!

だけど、掛け算の100マスで大体15分くらい。早い子でも9分とか。これって遅い。しかも日本でいう中1の年齢だし全問正解はほんのわずか。 このまま先に進んで、比例や面積、などをやっても基礎計算ができていなければ、やっても計算のところで必ずつまずいてしまう。幸運なことにサモアの先生は算数が好きっぽいので、僕の算数の授業は四則演算を中心に基礎計算を徹底的にすることに。 

 

f:id:kamachan9:20170428091923j:plain

(前に座っている子供の背中にプリントを貼り付けて、それが落っこちる図)

Term1は先生不在だった

ターム1は二人先生が不在だったので、基本的に一人で授業をしていた。なので、サモア人の先生の授業を見ている暇もあまりなく、一緒に授業をするなんて夢のようでした!!(大げさだけど、これ本当。笑)

ターム2になり、昨日初めてサパパリイ小学校の先生が全員集まりました!ピースコーのパティもこれにはびっくり

 

「今年に入って全員揃ったのは初めてだよ!」なんてびっくりしていました。笑

 

なのでようやく先生方と授業を作っていくことができそう。

僕も新卒で教壇に立ったのは、教育実習くらいしかないので、自分にできることをやる。で、先生に少しでも理解してもらえるように一緒にやっていくことが最初の目標です。

 

サモアの授業は先生によってはピンキリですが、想像していたよりは良いです。理科では実物使ってやったり、観察を取り入れたりなどしているので、無理に変えていく必要はないかと。ただ、黒板の使い方が結構ひどいので、そこらへんからかなあーと。

 

黒板に紙をあちこちに貼ったり、メモがわりにしか使っていない。なので、板書計画やノート指導とかに焦点を当てていく予定。

f:id:kamachan9:20170428091902j:plain

(Year7&8の合同授業。授業一時間半ありました。長い!)

まとめ

もう一度ターム2の目標は

  • サモア語でひたすら授業
  • 100ます計算を導入して、基礎計算能力を向上させていく
  • サモア人の先生と一緒に授業をする(どちらかがアシスタントになる)

 

英語も大切だけど、現地語はもっと大切ですよね。ターム1でそれをこれでもかってくらい痛感しました。同期に一人もう現地人ですかってくらいサモア語を話せる隊員がいるので、頑張ってくらいついていこう!

 

 

やっと協力隊っぽくなってきた、カマカでした!

では。

 

サモア語講座】

正しい答えはどっちですか?

Which is the correct answer?

o fea tali sao? 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

広告を非表示にする