読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カマタイのJOCV活動日記@サモア

新卒の青年海外協力隊。南国サモアで教員やってます。

ホームステイ② サモアの食文化を紹介します

サモア文化 ホームステイ

Malo!  Oa mai oe?(こんにちは、元気ですか?)

みさなんこんにちは、こんばんわ。

リアルタイムは任地にドナドナされました。

お隣さんはジャマイカ人みたいな髪をしたアメリカン。

 

今回はサモアの食文化について紹介。

 

f:id:kamachan9:20170303194957j:plain

これはココナッツの内側を削って、家畜の餌を作っているところ。

(※中のココナッツジュースは責任を持って私がおいしくいただきました。)

いつも食べるもの

これは家庭にもよるけど、基本はタロ主食f:id:kamachan9:20170303194131j:plainとして、

オカ(Oka)という生魚f:id:kamachan9:20170303194134j:plainやあるものをぶち込んだ炒め物が基本かな。

あとはココナッツミルクと何かを組み合わせた、炒め物

朝ごはんは食パンとかも普通に食べる。

で、不思議なのが、サモアは気温が30度くらいあるのに、

サモア人は好んで、ホットコーヒーを飲む。だから飲んだあとは

汗だくになる。もうわけわからない。

 

日曜オンリーの「トオナイ」

日曜日の昼は家族みんなトオナイという料理を食べる。

どんな料理かというと、

「パルサミ」と呼ばれるタロの葉っぱでココナッツクリームを巻いた料理とか、f:id:kamachan9:20170303194100j:plain

豚肉、さっきでてきた「Oka」、熟れたバナナを蒸し焼きにしたやつ、f:id:kamachan9:20170303194110j:plain

魚の丸焼きとか、、、

日曜にしかこれらの料理は食べられない、というわけではなくて、

日常の食卓にも出てきます。

でもちょっと手間がかかっているものが多いから週一。

日曜日は宗教上「安息日」になっているから、

働いたり、運動したりしてはいけない。

料理もその対象で、その流れでできたのが「トオナイ」

準備も前日の土曜日のうちにやる。

なので土曜日は"Aso Tonai"(土曜日の意)

 

サモア人のおもてなし精神は最高級

サモア人はゲストを大事にし、尊敬の念を込めて、

おもてなし料理を作る。

その規模はトオナイと同じくらい豪華。

しかも飼っている大切な豚を豚の丸焼きにするくらい。

ずっと豚だったものから、豚肉になるまでの過程を見てたのですが、

豚肉ってこうやって作られてるのか、と血抜きや、内臓とかをとっているところを見ながらしみじみと。

こうなって(中には焼き石が入っています)

f:id:kamachan9:20170303194128j:plain

岩の上でタロとともに蒸し焼きにされた。

f:id:kamachan9:20170303194122j:plain

 

「食育」て直接食べ物が生まれていく過程をしっかり見て、学ぶことも大切だな、って思った。日本とかだと田舎にいてもこうゆうのは、見ないから機会を作って子供に見させるようにすることも必要かな。食べ物は天から降ってくるわけじゃなくて、誰かが生き物を育てて、食べ物にしているわけだし。

 

サモアの食べ物はとても美味しいですが、美味しいって感じると、どんどん太っていくよ!と先輩隊員に言われた。ココナッツクリームとか、砂糖とか、大量に使ってるからね。そりゃ太るわ!

頑張って走ります。

4月にハーフ走るかもです。

 

今回はここまで。Fa soifua!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村