サモアで一番大きな?博物館に行ってきた話

 

 

Malo.(こんにちは)明日からホームステイのサモア隊。

他の同期隊員は活動が始まっているというのに!!

 

サモアで一番大きな博物館とは

 

今回行ってきたミュージアムは

Robert Louis Stevenson Museum 

ピンと来る人もおそらくいる。

それもそのはず、スティーブンソン(1850-94)はとても有名な小説家で

ジキル博士とハイド氏(1886)や『宝島』(1883)を書いているイギリス人。

自分は読んだことないけど。。

なぜ一番かって?

国立博物館よりも立派だから。

 

なぜスティーブンソンの博物館がサモアにあるのか

 

彼は生まれつき病弱だったそうで、

若い頃から結核を患っていた。

そのため、1890年、小説を書いている間に知った太平洋が

病弱な彼の体のために良いと、サモアに移り住んだらしい。

(当時のイギリスの空気は最悪だし、産業革命後あたり)

 

そして博物館の中

 

ミュージアムは彼の実際の家、敷地にあります。

アピアからバスで10分くらい。

中に入るのには20WST(=¥950)の入場料を払う。

f:id:kamachan9:20170221131836j:plain

彼と家族が実際に住んでいたこともあってか、

本物の本や資料、服、家具等が当時のそのまま残っている。

家族の写真とか(サモア人とすっごく仲が良かったらしい)

f:id:kamachan9:20170221131747j:plain

奥さんの服とか

f:id:kamachan9:20170221131810j:plain

めっちゃ分厚い金庫とか。(イギリスからどうやって持ってきたんだよって言いたくなるくらい。

 

f:id:kamachan9:20170221131805j:plain

 

 

あと彼の敷地にはスティーブンソンの墓地も立ってます。

山頂に。乾季に登ります。雨季はそうゆう季節じゃーない!

 

帰り際に日本とサモアの友好の印があった。

日本の国旗サモアのいたるところでよく見ます。

 

では明日からホームステイに。Fa soifua.

 

広告を非表示にする