読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サモアを立ち読みする。 JICAボランティアの活動日記

新卒の青年海外協力隊。南国サモアで教員やってます。

サモアのバスはイケメン乗車率が高い。

今日はlagilelei(晴天)でした。

雨季の晴天は本当に気持ちがいい。

 

今日は月曜日。月曜はたいていの国で週初め。

サモアもそう。サモア語研修も半分を過ぎ、

ルールのない文法を従えるサモア語にも慣れてきた。

語学はホテルの一室を使い、習っている。

 

ホテルまではバス。

首都アピアから各地方に向けてせっせと走っている。

一回1WST(1WST=¥45)

 

バスは日本の大きさと変わらず、

乗車可能人数はざっと35人くらい。

いつもはこんな感じ。

f:id:kamachan9:20170213143858j:plain

しかし、今日という日を忘れていた。

 

 

 

かなりの乗車人数!!

35人しか乗れないはずなのに絶対80人はいる。

乗車率200%。

 

インドの電車みたいに車体の外に出ることはない。

じゃあサモア人はどうやってバスに乗るのか。

 

サモア式はこうである。f:id:kamachan9:20170213143857j:plain

膝の上に自分よりも小さい(であろう)人を乗せる。

理由はサモア人は優しいから。

外国人の僕たちを見ると

座りなよ!」と言ってくれるイケメン高校生がたくさんいるのだ。

そして自分の席を立ったイケメン君は他の男子高校生の膝上にポンと乗る。

年寄りでもないのに、

他人に席をゆずるなんて本当にサモア人は優しい。

サモアン高校生イケメンかよ!

 

しかし、今日は乗車率200%

どこの膝の上も空いていない。

どうしよう。どうしよう。あ、バスが出ちゃった。。。

必死に見つけた結果、

f:id:kamachan9:20170213143902j:plain

ここでした!(出入り口)

乗車率が201%になった瞬間でした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

広告を非表示にする