読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サモアを立ち読みする。 JICAボランティアの活動日記

新卒の青年海外協力隊。南国サモアで教員やってます。

赴任先の校長先生が湯ばー○ーだった話

 

このブログは基本2日に一回の更新する予定ですが、昨日は疲れと久々の焼酎で寝てしまいました。さぁ、本日のブログスタートです!

語学訓練途中ですが、一日隣島のサバイイはサパパリィ小学校にご挨拶をして来ました。
位置でいうとこんな感じ。

f:id:kamachan9:20170211051541p:image
港から車で約10分くらい。田舎と聞いていたが、港に近いということで、「サバイイ銀座」と呼ばれてます。(言ってるのは4人だけですが。笑)

赴任先は最近中国の寄付で建てられた新築の学校。だからか、校長先生のヤル気が違う。

f:id:kamachan9:20170211051711j:image
途上国だから先生いないことも当たり前で
その前に「日本人来るなんて知らなかったよー!」なんて言われることもある協力隊ですが、僕の場合は指導要領もいただき時間割も決まり、着任早々授業、という感じになりそうです。
そんな僕の校長先生は完全に千と○尋の「湯○ーバー」でした。結構怖い。笑うと本当そっくり。
住む家もまだ、完成してなくて

f:id:kamachan9:20170211051631j:image

(左です。右はPEACE COO)

「んーと完成するのは、二週間、三週間、、、いや四週間、5週間後だね。」なぜ1週間毎に刻むんだよ!!骨組みだけ出来ていて壁を埋めるのにあと5週間かよ。笑
ウォールマリア奪還も一日だったぞ。笑

では首都に戻ります。明後日からサモア語再開です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

広告を非表示にする