サモアを立ち読みする。 JICAボランティアの活動日記

新卒の青年海外協力隊。南国サモアで教員やってます。

青年海外協力隊の意外と知られていないこと

 

どうもサモアのカマカです。最近は協力隊じゃない人も見てくれているらしいので、今回は意外と知られていない協力隊のことをシェアしたいと思います。

 

まずは名前

青年海外協力隊です。英語に直すとJapan Overseas Cooperation Volunteer,なので隊員は頭文字をとってJOCVもしくはJVと呼んでいます。これは青年の方なのでシニアボランティアはSenniorVolunteerの頭文字を取りSVと呼んでいます。

よく海外青年協力隊とかって微妙にニアピン賞がいます。笑 ここテストに出ますよ!(訓練中の試験で本当に出る)

 

語学は伸びるのか

答え:伸びません

 

これは英語のみに焦点を当てて書いています。スペイン語やフランス語はまた別の話です。

隊員は基本的に首都か田舎を拠点に活動します。サモアの場合首都では英語が通じることが多く、中にはネイティヴ並みの綺麗な発音の方にごく稀に遭遇したりします。

が、田舎隊員になると大人でも英語を話せないので基本的にサモア語での生活を余儀なくされます。特に小学校隊員とかは相手が子供なので尚更英語を使う機会無いように感じます。

 

英語圏派遣は基本的に現地語があるので、現地語メインで活動することになり英語は伸びないということになります。もし協力隊で英語を伸ばしたいって人をたまに見かけますが、そういう方はお勧めしません。

 

ボランティアしたい人ばかり集まるの?ただ海外で仕事してみたいだけなんだけど…

答え:そんなことありません。

 

訓練所にいた時、むしろそういう人はマイナーのように感じました。意外と『他の国の医療を見たいから』とか『外国で働いて見たかったから』、『忙しい日本から離れたい…』など様々です。でもみんなの軸にあるのはチャレンジ精神かな。協力隊は現職でも退職参加、新卒どれでも自分のキャリアと相談して、それを一時捨ててでもチャレンジしたいっていうやる気のあって、燃えている人たちが多いです。

 

お金って貰えるの?

現地生活費は国の経済状況によりけりですが、サモア月1300タラ(1タラ=45円)なので6万円弱で生活しています。さらに日本の銀行に月5万円振り込まれています。他には出発するにあたっての準備金や帰国する際の準備金など、任国に行く際、帰る際にお金がいくらかもらえます。なので新卒のお金ない僕でもなんとか出国までに色々と揃えることができました。

 

ただこのお金は税金で賄われているので、きちんと使い国の事業としてボランティアをしているという意識を忘れてはいけません。 SNSで遊んでビールばっかり飲んでる写真あげてばっかりいると怒られます…

 

僕は田舎隊員+ホームステイなので出費はそんなにありませんが、首都隊員は周りに娯楽がある+ボランティアがいるってことで結構カツカツな人もいますので、お金の使い方には要注意。

 

2年任国に住まなきゃいけない?

協力隊の派遣期間は現職参加を除き全員2年間です。これって任国ついたばっかりだと本当に気が遠くなるくらい長いです。僕は田舎隊員なので娯楽がないのでさらに時間が経つのがながーく感じます。

でも2年は絶対ではないです。任期短縮(通称:任短)ができます。一定期間以上任国にいればペナルティ無しに任短が可能になり、2年全うすることなく日本に帰りボランティア生活に終止符を打つことができます。先輩隊員もイギリス留学のため時期的に任短せざるを得なかったので3ヶ月ほど早く日本に帰りました。任国のことを考えると二年いなきゃいけないってのは、必ずしもそうではないと思います。

 

任期中に日本に帰れないの?

一時帰国制度があり、2年のうち一度だけ日本に帰れます。隊員になる前は

「せっかく普段来ない国きたんだから日本なんか帰らないでしょー。」と思っていたんですが、絶賛日本に帰って

 

日本食食べ放題やりたい!!

 

日本に結構帰っている隊員います。健康的なことで帰らなきゃいけないとか、在学中の人とか、奥さんを日本においてきたから、とか理由は様々。僕も日本に帰ろうかなって検討中。

 

他の国っていける?

JVはいける国が限られていますが、近隣諸国なら任国外旅行としていけます。(SVは制限ないです。)サモアのいける国はニュージランド、オーストラリア、アメリカ領サモア、フィジー、トンガ、タヒチ、ハワイです。可哀想なのが、西アフリカの隊員。今治安が悪いという理由でフランス、スペイン、セネガル等にいけないらしいです。治安の良し悪しでいけるはずだったくににいけなくなるってことも結構あります。ちなみに任国外に旅行に行けるのは1年で20日まで!

 

最後に

こうゆう記事を書いている隊員やブログは結構あるので、気になる方は探して見てくだいさい!協力隊とはひとくくりに行っても国が違えば全然違うのでそこの違いとかとても面白いです。協力隊って高校生とか美化して見ている人が結構多いと思うんですけど、きついことが思ったより多くて楽しいことなんて数少ないです。(自分もそうだった。笑)

ただ、自分と思い描いている協力隊の理想像と現実の違いってのもこっちに来てから自分も実感しているので、その体験もとても貴重で面白い!

 

【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

 

kamachan9.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

↑ぽっちとすると他の国の隊員のブログに飛べます!

【観光レポート】サバイイ島の観光地を紹介!【南編】

 

北編に続き南編です!北編のリンクは下に貼っておくので、みてください!

 

kamachan9.hatenablog.com

 

サバイイで協力隊やってるカマカです。前回に引き続き、サバイイ一周旅行記です。

 

 

何もない南

ファレアルポを南下して行くのですが、ここから先はほとんど何もない。

なぜか?

南は断崖絶壁で、海とは立体的に離れているんです。落差10Mくらい。なので、海で泳ぐこともできずって感じでひたすら南下します。協力隊員も今いる隊員が帰国するとサバイイの南側には隊員はいなくなり、今後も入ることはないそうです。理由は詳しく聞いていないけど、生活をするのに厳しいから、だそうです。なのでイイ隊員はこれ以降北側を中心に入って行くことになります。

 

ココナッツを飛ばそう!-Alofaaga blowwhole-

Tagaというところにあります。入場料は一人5タラだったきがする。サモアではちょこちょこ入場料を取られます。お金は教会に行ったん入り、村のために使われます。

サバイイは火山島です。なので所々で火山島の片鱗を見ることができます。ここもそうで、溶岩が固まって形成された岩場の隙間に波が勢いよく入り、水が空中に吹き出す、って感じ。タイミング良く水が吹き出す時にココナッツを入れるとココナッツが空中に飛び出します。f:id:kamachan9:20170622150426j:plain

↑近くで見るともっと高くて、リアルディズニーランドです!

ってことで挑戦! …… まあうまく行くはずもなく、撤退。ちなみに入り口にいるサモア人のおっちゃんに頼むと20タラでやってくれます。(高いッ)

 

マイナスイオンの滝-Afu aau Falls-

サバイイで唯一の滝!入場料は10タラ、ワクワクして行ったんですが、なんと日曜日は休みサモアキリスト教の国なので、日曜日はお休みなところが結構あったりします。日曜日やっていると叩かれます。なので残念ですが、今回は入れず…ですが、もうすでに前回行っているので紹介します。f:id:kamachan9:20170622150550j:plain

道路から歩いて10分くらい行くと滝につきます。滝は7~8Mくらいあって(いやもっとある?)滝の裏側にも行けます。滝の上には行けないのですが、ここは泳ぐのと跳ぶのがオススメ!天気が良いには木の間から差す太陽が水面を照らして、かなり深いところまで見えます。ここはかなり深いので、潜って見るのも良いかと。 あとは跳ぶこと!三ヶ所跳ぶ場所があるのですが、一番たかくて4Mくらい。毎日の活動で溜まったストレスをここで跳んで発散するのがたまらなく最高!

f:id:kamachan9:20170622150453j:plain

 

一周おしまい!

Afu aauの滝を終えると出発地点のサレロロガです。一周したぞー!一周後はSVさん宅でビールを一本プシュっと!  JOCV(39歳までのボランティア)は車を運転できないのでSVさんが運転してくれてサバイイ一周ができました。サバイイは奥に行けば行くほどバスがなくなって行きます。ファレアルポまではなかなか行けません。なので車をレンタルして回ることをおすすめします!その気になれば1日でも回れるので!でも個人的にはビーチファレに泊まってほしいな!

 

えー、ということでしたが、どうでしたでしょう?サモアは周りの太平洋の国に比べて観光資源はあまりありませんが、まだ現地の人々の文化が色濃く残っています。ビーチファレなんかもそうで、コンクリートの壁のホテルではなくて、サモアの人が住んでいるような家をホテルにしちゃうってあたりが僕は好きです。観光地化して行くとどうしてもお客さんにどれだけ満足して、またきてもらえるかってことを考えたり、多くの人に満足してほしいからってことで、西洋風に食事や建物を似せたりして、その国の文化を殺してしまうことがあると思います。それって悲しいことです。せっかくその国で大切にされてきたものがなくなってしまうことや自分の国の人が自分の国の文化をなくしてしまうのはとっても悲しい。

 

サモアも都市部ではサモアの文化がだんだん無くなってきています。なのでサバイイでは本当のサモアを知ることができるので、サモアに訪れた際はもう一つの島サバイイに渡ってきてください!

 【過去記事】

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

↑世界中の協力隊員の元に飛んでいけます!

【観光レポート】サバイイ島の観光地を紹介!【北編】

 

 

こんにちは協力隊でサモアに来ているカマカです。

先輩隊員が帰国するということで、サバイイ隊員でサバイイ島一周旅行に行ってきました。f:id:kamachan9:20170621131519j:plain

(撮影はSVさん)

サバイイ島の観光スポットを旅行をした順に二回に分けてご紹介します

今回は出発地のサレロロガ~リゾートのマナセ~サモアの最西端のファレアルポです!

 

 

 

サバイイ島とは

サモアは大きく分けて二つの島から構成されていて、首都のある島『ウポル島』とカマカが住んでいる島『サバイイ島』の2つがメインの島。サモア全人口が20万弱に対して、サバイイ島民は2万人という少なさ。でもそのぶんサバイイ島は人も優しく、目立った事件もなく平和に過ごせる島です。バスがなかなか通らない時間にバス待ちしてたら、サバイイでは「おい何してんだ!どこまで?乗ってけよー!」ということがよくある。

首都のアピア隊員も癒しを求めてサバイイにやってくるとか、来ないとか…。

https://www.google.com/maps/place/サモア+サバイイ島/data=!4m2!3m1!1s0x71babcb687173c3d:0xeced92c93897de7d?sa=X&ved=0ahUKEwjcyaX3h87UAhUT52MKHY2KDvEQ8gEIJTAA

↑グーグルマップに飛びます。

 

サレロロガ -Salelologa-

サレロロガはがあって、マーケットもあるので、サバイイで一番栄えています。サバイイにはスーパーや銀行などはここにしかないので、サレロロガにこないと手に入らないものもたくさん。ATMもない地域があるので、給料日になるとサモア人はよくサレロロガに行きます。笑 観光するところは何もないので、ここはスルーです。笑

 

マナセ -Manase-

マナセはサモア屈指のダイビング&シュノーケリングスポット。今回での旅行では泳いでいませんが、ドイツ人がサモアかつサバイイの辺境の地にダイバーショップを構えるくらいのダイビングスポット。マナセはリゾートなので外国人観光客の姿も結構見ます。

 

マナセおすすめスポット①幻のピザ屋さん

なぜ幻か。それは僕が二回このピザ屋さんに行こうとしたら、どちらもなぜか休みで行けなかったから。なので今回は3度目でした。三度目の正直か、2度あることは3度あるか…結果は…

はい。やってました!めっちゃ期待してお店に突入。メニューもあってどれもだいたい一枚20タラ(¥900)くらいかな。 隊員の間ではサモア1美味しいピザ屋さんです。お味はきてから確かめてください!普通のピザですが、サバイイ隊員はサモア料理しか食べていないので、涙が出るほどのご馳走。

 

マナセおすすめスポット② ラゴトホテル

泊まったことはないですが、オススメのホテルは『ラゴトホテル』

ラゴトはサモア語で「夕日」を意味します。その名の通りこのホテルから素晴らしい夕日が綺麗なビーチと独り占めできる!ご飯もなかなかで、オススメです。サバイイ観光に来たらここに止まることをおすすめします。プールに入りながら夕日を見ることも可能だし、サモアでは珍しいビーチで遊ぶこともできる。さらに道路の向かいにはダイバーズショップもあるので、シュノーケリング、ダイビングもできちゃう!

 

ファレアルポ-Falealupo-

今回の旅行で宿泊した場所。ファレアルポはサバイイの最西端に位置しているので、何にも邪魔されない綺麗な夕日が見れる…はずだった。出発することには快晴!だったのに、なぜかファレアルポにつくと曇り空に…結局夕日は見れずでしたが、壁の無いビーチファレに泊まったり、シュノーケリングしたりとなんだかんだで充実した初ファレアルポだったと。

f:id:kamachan9:20170621131526j:plain

(この写真が同期が…iphone7防水って行って海の中に突っ込んでた。笑)

f:id:kamachan9:20170621131035j:plain

 

サモアでは田舎のビーチに行くと壁のあるホテル、ではないことが結構あります。これをビーチファレと呼んでいます。サモアでは壁のない家は一般的で、サモア人は毎日壁のないファレで住んでいます。この前フィジーから隊員が来た時にはこの壁のない家にかなり驚いて帰って行きました。(同じ太平洋なのに…)

ビーチファレは外国人観光客も利用するのでちゃんと蚊帳がついています。なので安心して寝れます。サモアに来た時は壁のないホテル、一回試してみては?

f:id:kamachan9:20170621131057j:plain

 

サバイイも半分まできました!正直北側は結構回るところはあるのですが、南側はあまりないです。笑 では次回はサバイイの南側を紹介して行きます!

 

【番外編】

ファレアルポに着く前にCanopy WalkwayとMoso`s footprint, House of rockがありますが、諸事情によりカット。(なんかすっごいダサい。このモソっていう伝説がなかなか面白い。) だけど、キャノピーウォークはなかなかだったので紹介します。キャノピーウォークは簡単に言うと木の上に見晴台をつけたので、そこまではしごで作られた橋で渡ってね!というちょっとした恐怖体験が味わえる。 

こんな感じ↓

f:id:kamachan9:20170621131052j:plain

ちなみに入場料は20タラ。

結構揺れるので、なかなか怖い…本当に工事現場にあるようなはしごをかけているので、いつ腐って足が抜けるかわからないから尚更怖い。

 

サモア語講座】

ou te ta’amilo le Savai’i i wekieni.

I go around Savai’i island in this weekend.

この週末はサバイイを一周するんだ。

 【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

↑世界に散らばっている協力隊員のブログに飛べます!

世界の果てまでイッテQでサモアが紹介された!

サモアで先生やってます、カマカです。

 

先日、というかずっと前、にイッテQでサモアが紹介されました。僕はサモアにいたので、見れなかったのですが、日本にいる友人や後輩からどんな内容か聞きました。今日はその放送された内容をサモア在住が解説していきす。

 

バス満員で膝の上に座る

 

これは本当にある。実際僕も何度か膝上に乗りました。結構座りごごちは良いです。笑

ももう絶対に膝上に乗りたくない区間があって、それは『アピア市内からフェリー乗り場までの一時間』 最初は膝上に乗ってるだけだったら気持ちよかったんですが、10分後くらいから足が交互にしびれ始めるっていう苦痛を一時間味わいました。

 

膝上に一時間も乗ってるとなぜか上の人が痺れるんですよねー。

長距離の時は膝上注意です…

ちなみにサモア人は優しすぎるので、日本人や外国人、もしくは年上のサモア人には席を譲ってバス後方に消えていきます。なので膝上は200%くらいの満員のときによく発生します。

f:id:kamachan9:20170213143902j:plain

これは乗るとこなくて入り口に座ってる写真。これもあるある。笑

 

トスア残念スポット説

 

ちらっとしか聞いていないんですが、トスアが残念スポットとして紹介されていた話です。トスアはサモアの観光の看板娘であるくらいの観光スポット。でも残念スポットなのか〜。(ちなみになぜイッテQで残念スポットとして紹介されていたかは知りません。)

ちなみにトスアには一回行っていて記事を書いているので、下のリンクからどーぞ。

 

kamachan9.hatenablog.com

 

 

SV(シニアボランティア)の方から聞いた話ですが、トスアはやっぱり残念スポットのようです。TVでどんなように紹介されていたかはわかりませんが、トスアは空洞になっていてそこでたまたま泳げるだけなので。 世界的に見るとこれはそんなに珍しくないし、むしろトスアに行くんだったら同じようなところでダイビングができる方がいいに決まってるじゃん、ということで残念スポットです。トスアはただ泳げるだけです。笑

でも、30秒くらい潜水すると外海につながっています。(それだけかーい。)

 

ガムは耳の裏につける、アレ

 

これ聞いたとき真っ先に思い浮かんだのが、チャーリーとチョコレート工場』のマーガレットです。そんなキャラいたなあって。実はあんな細い体をしていたマーガレットはサモア人説、いきなり個人的に急浮上。サモア人だったら、成人後に激太りだろうな…どんまい。

 

さて、本題。あれは個人的に一度も見たことないです。てか、イッテQはどっからそんな情報手に入れたのか不思議だわってくらい。笑 個人個人ではやっているかもね。

 

でもサモアで売られているガムって味がまーったく長続きしないんですよ。本当に1分くらいで味なくなっちゃうくらい。なんで、サモア人がよくやるのは椅子の裏とか、壁とか、そこらへんにとにかくくっつけまくる。一回フェリーに乗ったときにガムが椅子の膝あたりの部分についてあって、立ち上がったときにはもう全部膝裏にくっついてました。とり終えるのに一日かかりました。

 

個人的サモアノススメ

サモア鳥取県くらいの小さな国なので、TVで紹介することもそんなないと思います。もしかしたらこれっきりかもね。サモアは正直観光資源は無いです。海も沖縄の方が綺麗だっていうダイバーさんも多くいることも事実です。観光的に見るとライバルであるフィジーが太平洋では頭抜けていて、リゾートとして観光地化が進んでいます。なので、サモアに来る人はなかなかいないように感じます。

 

そんなサモアだけど、太平洋1で過ごしやすい国だという自信はあります、なので観光だけじゃなくて、ホームステイとかも面白いかも!(できるかはわからないけど…)

他の国で活動している隊員がサモアに来ると口を揃えていうのは、サモア人優しい!壁ない家とか衝撃!伝統的な生活が残っているのがイイ!

です。観光よりも生活体験とか面白いかも!僕も観光より、一週間くらいサモアに住んじゃうことをお勧めします。笑

 

【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

サモア語講座】

manuia le aso

Have a good day

 

manuia le afiafi.

(夕日前くらいからお別れの際にいう言葉)

 

manuia le po

have a good night.

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

↑押していただくと応援になります。宜しくお願いします!

他の協力隊員のブログにも飛べます。

協力隊員の切実な悩みを公開。理科って本当に必要なの?

協力隊のカマカです。

今日は最近の活動の疑問というか、悩み?を少しだけ。短い記事ですが。。

 

サモアで先生をやって4ヶ月くらいになります。なので、サモアの教育の問題点とか課題、逆に良いところ、などなどたくさん見えてきました。たくさん見えてきたからこそ、悩みも多くなりました。時期的にもそろそろ中間試験(mid-term-exam)が始まり、半分きたってことで、教育系協力隊のお悩みをシェアます!

 

悩み① 先生が毎日来ない

 

これはあるあるかと。笑 本当に一日こない。ていうか一週間こないし、最近は10週ある1ターム全部休むというツワモノまで現れた。自分の活動は理科と算数の授業改善を主にやっているため、授業はサモア人先生と一緒にやるようにしています。(英語→サモア語の翻訳も兼ねて、特に理科では翻訳必須です…)授業後には少し今日のトピックについて話したりも。

 

でも先生がそもそもこない。なので授業をしても自分が協力隊としてサモアに来ている意味ってなに?と思ってしまう。普通に教員をやるならお金をもらいながら日本で教員をやったほうが確実に良い。わざわざサモアに来て一人で先生をやる意味はない。協力隊として来ているぶん、現地の先生と協力したり、意見出し合ったりしながら一緒に授業を考えていくことをメインでやっていきたいのです。 

 

 

悩み② サモアで理科は本当に必要?

 

これは最近マジで悩んでいることです。サモア人てプランテーションを持っていて(畑みたいな)、そこで取れたタロとかを売って生計を立てているような人たちがほとんどです。なので勉強というよりも生活の知恵の方がサモア人にとっては重要だと思います。なので小・中で理科をやっても、すぐに忘れてしまう。なのにトップダウンで理科の教育を重視している。それに教員は理科の知識なんてなぜか全くないので、上からの要望に全く答えられない。

 

なんで教員が小学校レベルの理科をできないのかというと、おそらく日常生活レベルで使わないからだと思います。サモアの人たちは草を刈ったり、マロロ(休憩)したり、プール入って泳いだりして過ごしている人たちです。なのであまり科学的なことに触れる時間が他の国に比べて圧倒的に少ないと思います。そんな生活をしている人たちに理科を頑張りましょう!って言ってもうまく噛み合ってない気がするのです

 

悩み③ サモアはこのままであってほしい

 

悩み②に関連することです。てかこれは教育系隊員の悩みではないですね。笑

理科、というか教育が発展していくことはいいともいますが、これから50年後とかに教育がめちゃくちゃ進んで、ビルとかもサモア中に立ち並んで、サモアから宇宙飛行士なんかも出ちゃったりして、なんて日が来たら自分としてはショックを受けます。協力隊が任国の発展をショックって感じるのって変じゃね?って思うかもしれないですが、日本から離れて、自然が綺麗で、人も優しくて、こんなに過ごしやすい国が日本みたいに、毎日せかせか仕事したり、霞ヶ浦みたいに汚くなったらやだなって(茨城出身なんで霞ヶ浦です。大洗とどっちかで迷いました。)、そう思ってしまうのです。なのでサモアにはこのままであってほしいという先進国から来た自分の目からはそう思います。

これは協力隊ならほとんどの人が思うことなんじゃないかな?

 

 

次の1次隊が来た時に、つまり7月下旬にサモアに来て半年になります。まだまだ先は長いですねー。悩みも尽きなくなってくるかも。。

 

他の任国のお悩みとかすごい気になります。特に同職以外の!

 

Term2もあと三週間!ターム休み特にすることないですが、休みまで頑張って突き進みます。

【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

応援よろしくです。最近ポチッとすることでランキングが上がるって知りました。。

途上国で体験したこともない病気にかかった!その対処法は?

サモアで小学校の先生として活動中のカマカです。

突然ですが、足がバイキンに感染したので、その時に感じた途上国で病気になったらするべきことをご紹介します。

 

ちなみになぜか首都の方が電波悪くて、この記事は先週書いたものです。今は完治してます!

 

 

日本を飛び出して見知らぬ文化の中で過ごすことは、自分が思ってるよりも疲れやストレスなどで身体が疲弊しています。そんな時に風邪や病気、ゲガになったらさらにストレスや不安で押しつぶされてしまいます。そうなる前にやれることはしっかりやっていきましょう!

 

対処法はいたってシンプル!むしろこんな時こそシンプルに行きましょーう。

焦ってはダメですね。(体験則)

 

まずは情報を集めよう

 

怪我であれば、経験したこともあったりそこまで国で症状が違うなんてことはないと思います。しかし、病気の場合はだいぶ違います。意味不明なウイルスが身体の中に入って、いつのまにかに足が膿んでいる!なんてこともざらではありません。(今回の自分です)

 

 

 

今はネットがどこの国でも使える素晴らしく便利な時代になったため、まずは信頼できるインターネットサイト等で似ている症状の情報を集めると良いと思います。(実際に似ているからといってその病気だとは限らないが…)僕の場合はJICAボランティアのため、活動が始まる前に国内の訓練所と、サモアに来てから健康管理の講座を受けました。なので、サモアでなりやすい傷病はある程度把握しています。 例えばデング熱なんかでは日本で一般的に売られている薬を飲むこととさらに熱が悪化する可能性があると言われました。なので、高熱が出た時はサモア市販の「パナドール」という薬を飲んでいます。

 

病院に行こう

 

結構病院嫌いな人が多いと思います。僕もそのうちの一人です。日本にいた頃、特に高校生の時は高熱が出ても病院に行くのが面倒でずっとパブロンゴールドを飲んで水飲んで身体あったかくして寝る!みたいな感じでした。笑

 

 

ですが、途上国は熱帯環境の国が多いため、得体の知れないウイルスやウイルスを媒介する虫が身の周りにあふれています。そのウイルスなどに慣れていない身体はどんどんやられてしまいます。なので、その国の病気に詳しい「病院」に行くことを強くお勧めします。きちんと傷病を治すためにはどうしたら良いか教えてくれます。なので面倒な腰を上げて病院に行きましょう!

 

 

言いすぎじゃないか?って思う人もいると思いますが、慣れていない環境で、悪化した病気ほど面倒で最悪なものはないです。

 

ちなみに病院行って薬飲んで、治療法教えてくれたら嘘のように痛みが次の日の夕方には消えていました。病院行きましょーう。

 

 

 

 

大乱闘DXのドクターマリオは→Aコマンド(だっけ?)でこんな薬で攻撃してくる

 

 

 

f:id:kamachan9:20170531154722j:plain

 

 

 

 

日本人に話す

これ一番大事なんじゃないかって思いました。そうなんだかんだ言って慣れている言葉で不安なことを話すことが一番ストレスや不安から解放されることだと思います。具体的な解決作は出なくとも、今の自分の不安な面を共有することで、少しはその不安や恐怖が和らぐんじゃないかって、今回の件を通して感じました。同じ価値観で同じこどばで話すってすごく大事なんだなって!もし聞く側になった人は、しっかりと聞いて上げましょう!もしかしたら不安がっているかも知れません!

 

終わりに

やっぱり慣れない環境で過ごすのはしょーじき不安だし、ストレスも溜まる。しかもその上良くわからない風邪や病気になったりなんかした日にはもう…絶望です。なんでその絶望モードから一刻も早く抜け出すために病気や怪我と向き合ってしっかりと治して行くことをお勧めします。旅行にしろ、仕事にしろ健康体が一番ですもんね!

 

 

ちなみにJICAボランティアでは共済会という保険のようなものに全員入ることになります。この規定の範囲内であれば、診察代やお薬代などはまかなってもらえます。(日本や第三国での手術は個人で加入した海外保険の範囲内)

守られているぶんしっかりと活動をしてね!という感じなんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回僕は「左足がおばあちゃんみたいにシワシワになった後、皮が向け、そこから手を介してバイキンが入り、はい無事感染症の出来上がり!」みたいな感じと診断されました。

今となっては数日前の自分に「おいそのかわは剥くな!歩けなくなるぞ!」と言いたいです。笑

 

 

タイムマシンの開発をおまちしております。。

 

 

 

サモア語講座】

I go to hospital

Ou te alu i le falema`i

 

【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

 

pastedGraphic_6.png

にほんブログ村

協力隊になりやすい職種とは??

小学校教育でサモアに派遣中のカマカです。

今回は青年海外協力隊を目指している、なりたい人向けかな。

 

以前青年海外協力隊になるまで、という記事を書きました。

 

kamachan9.hatenablog.com

 

今回はなんでも良いから協力隊になりたい!って人向けに、協力隊になるまでの近道を少し解説。

 

 

職種からみる

 

青年海外協力隊はあまり知られていないことも多く、例えばボランティアではあるが、多少のお金はいただいていること(現地生活費等)など、たくさん。今回記事にするのもその一つで、青年海外協力隊の試験は職種ごとに分けられているということです。どういうことかというと、青年海外協力隊になるためには、まず自分が途上国でどんな分野で活動をしたいか、を選択する必要がある。 

 

職種って?

自分が二年間活動する分野、ベースとなる職業、のことを職種と呼んでいます。だから訓練所とかで初めて会った人には「職種って何ですか?」とかって聞いたりする。二年間の活動では、協力隊員はこの「職種」に縛られることになる。

 

小学校隊員は小学校や教育委員会に配属になるし、日本語教育は大学、スポーツ隊員は学校もしくは、任国のスポーツ関係省庁など。必ず、自分の職種に関わる配属先での活動になる。

 

試験も違う

そのため協力隊になるにあたっての試験内容も一次試験から異なります。一次、二次試験共に職種ごとに専門的な内容の試験になります。なので、その専門的知識をある程度は持っていないときついかと思います。

 

倍率の違い

もし協力隊になりたくて、どんな職種でも良いから協力隊で途上国でボランティアしたいんだ!って方は小学校教育をお勧めします。なぜなら、倍率が圧倒的に低く、要請もそれなりに数があり、他の職種と違いって「協力隊」になりやすいから。以下の表は僕が受けた28年度秋募集です。

職種名

要請数

応募者数

一次試験

二次試験

受験

合格者

受験

合格者

青少年教育

48

192

190

88

80

45

小学校教育

67

61

61

50

45

37

 

http://newsreader.jica.go.jp/news/02_2015AT_JVJTSTST2ndRS_160212.pdf

参考:JICAボランティアホームページ

 

 

 

青少年活動と小学校教育のところを見て欲しいのですが、「青少年活動」は要請48に対して、応募が192。「小学校教育」は要請67に対して応募が61。

 

倍率を見ると

「青少年活動」は4倍。

「小学校教育」は0.91倍。

 

 

単に倍率だけ見ても小学校教育だと、最初の「対抗馬」の数が圧倒的に少ない。

つまり、それだけなりやすいということ。

 

最終的な合格者数

でも最終的に合格した人数を見てください

 

「青少年活動」45人

「小学校教育」37人

 

 

どっちも要請数を下回っている。これはただ単純に「今回の試験で全ての要請に対して、協力隊員を確保する必要はない」ということです。つまり、次の試験にその要請を回して、良い人材がくるのを待つ、ということ。

 

なので、どの職種も「要請」が多いからといって受かりやすいわけではない。むしろ過去の倍率を見て勝負を仕掛けるべきだと思う。

 

なんで小学校教育は倍率が低いか

これには二つの理由があると思います

  • 教員免許が必要な要請が多い
  • 指導経験三年、など指導経験が必要な要請も多い

 

つまり教員免許を持ってない、指導経験がない新卒やサラリーマンには手出ししづらいということ。でもそれって逆に言えば免許を持っていれば倍率の低い小学校教育で、協力隊になる可能性が広がるということです。(ちなみに小学校教育の要請を見るとどちらも必要ない要請がいくつかあります。これは本当に大穴です。笑)

 

まとめ

青年海外協力隊について「協力隊になりたいんだ!」って人は結構多いと思います。(特に高校生とか)でもぶっちゃけ協力隊は夢じゃないくて、一つの通り道です。協力隊の先にヴィジョンを持っている人が協力隊を受けて、合格しているという印象を受ける。つまりなんで協力隊でボランティアをするのか。将来国際的な職場で働きたくてJICAでボランティアをすることは将来に行かせるからとか、今の職場は現職参加もできるし、途上国の医療現場をみてそれを帰国後生かせるのは協力隊だから、などなど。なので「協力隊になりたい!それが私の夢です。」っていう人は協力隊終了後の道となんで協力隊を選んだかを考えると良いと思う。ボランティアNGOもたくさんあるし協力隊じゃなければいけない理由がきちんとあるはず。

 

でもやっぱり自分のやりたいことや得意なことで、二年間活動した方が自分のためにも、任国のためにもなると思うで、要請内容見た方がいいです!

 

(あ、でも中には忙しくて日本では仕事から離れるためにって人もいます。笑)

 

今回は倍率と職種から協力隊になるという趣旨の記事でしたが、もちろん中には「この国に絶対行きたい!」という方もいます。その国で、自分の得意な案件が出たら、速攻応募!みたいな感じです。もうこの国にしか行きたくない!!って人も少なくはないです。

 

ちなみに倍率&応募者数からみるトップ3の

「コミュニティ開発」

「環境教育」

「青少年活動」

の人たちは、高倍率の試験を抜けてきただけあって、強いです。もうなんかよく分からない経歴持ったすごい人とかたくさんいます。

 

 

 

今週はインデペンデンスデイで木曜からお休み!

 

【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

↑世界の協力隊員の生活を見て見よーう。