サモア小学校隊員の一日。協力隊員の生活を紹介!

どうもこんにちは、カマカです。

 

今日は協力隊員が毎日どんな生活を送っているのか紹介します。協力隊員といっても首都隊員や地方隊員、職種によっても生活がガラッと変わるので一概に「みんな同じ」ではないです。今回紹介するのは僕の毎日の生活ですが、僕の環境はこんな感じ↓↓

  • サモア(太平洋地域)
  • 小学校教育
  • 田舎隊員(本島ではない)

  

僕の生活をご紹介! 

1日の流れ(平日編)

7:00   起床。ご飯食べたり歯磨いたり、普通の朝です。強いていうなら鶏うるさい。

7:45  学校に出勤。でもこの時間に行っても先生はいない…子どもと遊ぶ。

8:30-14:00 学校で活動。 サモアの小学校は2時に終わって先生はすぐ帰っちゃうので、僕も家に帰ります。最近はなぜか1時に終わる…

14:00  帰宅。授業準備とか昼寝したり、英語の勉強したり、生徒と話したり。

16:00 日が沈んできたので体幹やって、ランニング。日によるけど6km-10km

18:00    帰ってきてシャワー浴びてホームステイ先でご飯の準備して家族とご飯!

19:00 自分の家に帰って、英語の勉強したり映画みたり、たまに村に出て教会ソング歌う。

22:00 寝る!(moe)寝るときが一番幸せ!

 

最近の昼休みはみんなで折り紙。

 

 

サモアって学校2時には終わっちゃうんです…サモアは『ファミリーファースト』なので家に帰って家事とかで忙しいのかな。研修のヴィレッジステイの時もお母さん帰ってきてすぐに夕飯の支度とか洗濯とかしてたし。お母さんはどこの国でも働き者です。

 

https://www.instagram.com/p/BR7hMFIDAvn/

サモア人に料理を習うの巻。@ Pastorズハウススープ作るよって言われて野菜切って、食材準備して。調味料入れるよって言われて入れたやつがカップ麺についてるあれ、液体。そしてそのカップ麺の麺も入れた。結局カップ麺に+αしただけじゃん?笑でも美味しいんだよな〜。

 

 

 

1日の流れ(休日編)

7:00 起床。家にキッチンはないのでご飯は食べたり食べなかったり。休日でも鶏はうるさい。

9:00 マロロ(休憩)本読んだり、アニメ、映画みたり。全力で休む!たまに二度寝

12:00 シニアボランティアの人に遊びに行ったり。唯一サバイイでビールが飲める日

   (いつもお世話になってます!!)

15:00 シニアの方の家でまたマロロ。ハンモックで海風に当たりながら寝る。

18:00 バスがなくなるタイミングで帰宅。シャワー浴びて夕飯の準備。でご飯!

19:00 またマロロ。最近は夜散歩してサモア人と話したり。

22:00 寝る!次の日は日曜なので夜更かしできない!

 

 

一日の過ごし方を書いてて思った…

マロロが多すぎる!!(今更!!)

f:id:kamachan9:20170912154057j:plain

イケメン高校生。Tシャツの人は奥のお父さん??

 

1日の流れ(日曜日編)

7:00  起床。ご飯食べて歯を磨いて、教会用の服着て。休息日でも鶏はうるさい。

8:30 教会へ!教会はサモア語で何行ってるわからないので本読んでます。

11:00 教会お終い。村の人と話しながら帰宅。

11:30 トオナイを食べる。日曜の昼に食べる少し豪華な食事。タロイモ美味しい!

12:30 恒例のマロロ。ご飯の後は眠くなるから潔く寝る!(午後の教会もあるのですが、行ってません。二時間コース×2はさすがに厳しい。

19:00 ご飯。日曜は決まって丸型のパンケーキ。ビックランチだったので。

19:30 またマロロ。 さすがに省略。笑

22:00 月曜からの授業準備して寝る! 明日は鶏に起こされませんように、と祈りながら…

 

 

 

日曜は教会の日です。休息日ということで、どこにも行きません、いけません、何もやってません。完全に休息日。感のいい人はお気づきかと思いますが、普段から休みっぱなしのサモア生活なので、休息日いらないんじゃね??と。笑

 

 

 

サモアの生活

これがリアルな協力隊員の生活です!偽情報全くなし!最初学校が2時で終わること書くことに抵抗あったけど、嘘ついてもしょうがないということで本当のこと書きました。(おいっ!)

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 赴任した頃の記事。

 

 

 

他の任国の小学校教育の生活がすっごい気になる。

サモアの小学校は嘘みたいに勤務時間がかなり短いです。

 

そのぶん子供と話したり、放課後折り紙したり。

 

子供と楽しく過ごしてます!

自分がブログを書く意味。

こんにちは、カマカです。

 

ちょっとブログをお休みしていました。

特に話題がないとか、サボってたわけじゃないです。(多分ね…)

 

簡単にいうとブログにちょっと疲れてました。

協力隊のブログってなんのためにやっているかというと、『協力隊の活動や任国、僕の場合サモアですね、を知ってもらったり、そもそも協力隊ってなんですかってものを知ってもらう。』ために書いてます。

 

だけどいつのまにかPV数(記事が見られた回数です)の増減に一喜一憂していました。

 

そりゃあボランティアも人間なので、見ている人が増えれば嬉しいし、記事を投稿した日にアクションや反応が少なければ気分は下がります。気分が上がるときはいいんですが、気分が下がると書く気も自然と無くなる。困ったもんです。笑

そういう意味だと、ブロガーってコンスタントに記事書いているから尊敬する!

 

情報発信のためだけにやっていたブログだったけど、いつのまにかに数字を見ていまいました。その数字を見て気分が上下して、その気分の上下に疲れちゃってて。

結果的にめんどくせーってなりました。笑

 

だけどこの前日本から来た友達がサモアの風景や人、文化を見るたびにとっても驚いていました。そりゃそうだよなー、もう俺はサモアに住んで7ヶ月にもなって正直マンネリ化してきてる。

 

kamachan9.hatenablog.com

 

 マンネリ化してきたってことはワクワクしなくなってきたってこと。

日本からきた友達はサモアの全部に目をキラキラさせていた。

 

 

日本の人とか、他の国で活動しているボランティア、協力隊なんて全く知らない人からすれば、もしかしたら僕が書いているブログは新鮮かもしれない。もしかしたらブログをみたきっかけで協力隊に応募してみようって思う人もいるかもしれない。サモアに行ってみようかと思う人だっているかも。

 

そう感じるとやっぱ自分がブログやってる目的は、数字とか自分の気分を勝手に上下させることじゃなくて、『きっと知らないコトを誰かに知ってもらうコト』だと思います。

 

ちょっと本来の目的を忘れてましたね。笑

 

 

というコトでぼちぼちブログ再開しますーーー!!!

誰にでもわかる授業をするには。面積の求め方から考える。

 サモアで小学校の先生やっているカマカ(@samoa_taiki9)です。

f:id:kamachan9:20170818074353j:plain

再来週クリケットの校内大会をするらしいので、その練習してます。

 

ターム3で各学年面積と体積分野に入りました。

もちろん公式を使って『四角形の面積はどれくらい?』とか『展開図作ってみよう!』とかですね。単位とか、長さのイメージがなかったり、平行四辺形ってなんですか、とか基礎知識がないので予想はしていましたが、なかなかうまく進めさせてくれません。

 

ということで今回は久々に活動のお話。記事にするのがだいぶ遅くなってすいません…

 

 

Year8での出来事

 

Year8で算数の巡回指導していた時に先生が問題を出していた。

その問題はコレ↓

f:id:kamachan9:20170818073421j:plain

みなさんだったらどう解きますか?

きっと日本では『外の大きな四角形』から『中の小さな四角形』を引くことで答えを出すんじゃないかなー、と思います。

実際の授業では

生徒がどのように解いているのか確認したところ、

3×7㎠+2×3㎠=27㎠

 

で答えを出していました。ことのとき正直「え?なんでそこ足しちゃうの?」って思いました。まだ大きい四角形と小さい四角形が重複していて、21㎠が答え!というのはわかりますが。

f:id:kamachan9:20170818073508j:plain

やっぱり、子どもたちも足している。

先生に聞いてみた

授業をしていた先生に「この面積の答えって何?」って聞くと先生も「27㎠だよ」と答えました。これには頭をかなり悩まされました。

最初は生徒が図形認識を間違っていて答えを出したとばっかり思い込んでいたのですが、まさかの先生も図形の捉え方が違う。サモアの小学校は教科書やテキストがないので先生が教えたことが、生徒たちの全てになります。

なので先生の図形認識が間違っているのは大きな問題です。

 

仮に27㎠が答えだとすると

仮に27㎠が答えだとしましょう。そうすると図形は台形型の立体図形ができるはずです。(これでもかなり無理はある。側面積が入っていない。)でもこれは平面図形しか問題に与えられていないので仮だとしても27㎠が答えになることはないです。27㎠を答えにしたいなら、立体図形で示して下の画像のように書くべき。

f:id:kamachan9:20170818074334j:plain

斜線を引くか引かないか

先生と議論しているうちに「もし21㎠-6㎠=15㎠にしたいのなら、私たちは影を書いて(斜線を引く)問題にするよ」と言われました。(いや、そういう問題ではないんだよな…)

結局どう説明しても理解してもらえませんでした。

子供の頃からずっと学んできたことはなかなか変えられない

なぜ上のようにサモアの人が考えてしまうのかを考えたんですが、おそらく子供の頃から『そういうように』習ってきたのだと思います。この面積を求めよ、と言われたら『大きい面積と小さい面積を重ねて面積を求める』というように、この形を見たら求め方はこうだ!と瞬間的に判断してしまうんだと思います。

 だから大人になってもなかなかそのイメージを変えることはできないのかも。

 

実際に日本でも「ドーナッツ型の面積を求めよう」と言われたら斜線がなくてもパッと見ただけて「あ、小さい四角形は空洞で、大きい四角形から小さい四角形を引けばいいんだな!」と思ってしまうはず。(ツイッターアンケートが証明している。アンケートの面積には斜線は引いていないですよね。中は空洞かも、ただ線を引いてあるだけで普通の四角形かもしれない。)

 

 

今回のことから学んだこと

学んだことは以下の二つです。

  1. サモア人の図形認識が甘い
  2. 問題を出すときには誰にでもわかるような問題を出す

 

1つ目の図形認識力ですが、先生でも図形の捉え方が結構甘い気がします。実際今回の問題で彼女らが求めてほしい面積は厳密にいうと立体的な捉え方を考慮した面積です。(上の面と下の面)今回は平面の問題なので、そもそもあれが『重なっている』と考えること自体間違っています。子どもたちも三角形の『底辺×高さ÷2』の『高さ』がなんなのかわかっていません。(ノートに斜めに高さの書いちゃう。)

 

2つ目は当たり前ですが、その当たり前のことをすることが難しい。サモアの先生は先生目線で考えて授業をするので、子供が考えやすいように…なんて授業をすることはまだ遠いような気がします。

なんで図形を正確に捉えることることができないのか

なんで図形認識が甘いのかを考えたのですが、サモアの授業ではいきなり面積、体積の求め方を教えちゃうんですよね。それが良くない。

日本ではまず『四角形ってなに?』とか『直方体の頂点と辺と面の数を調べてみよう』などとめっちゃ簡単なことから入りますよね。なんでこんな簡単なことやんなきゃいけなかったんだよ!って小学生の時思ったりする人もいたと思いますが、このわかりきっていることから学んだことは、子どもたちに図形を正しく認識させる上でとても大事だったんだなと実感させられています。

 

サモアではその初期学習の段階をいきなり吹っ飛ばすので、子どもたちも「え?立体って何?なんで縦×横×奥行きなの」とよく聞かれます。確かに奥行きってなんだよって話だよなって。笑 サモアの学校はダイナミックなこと(理科の実験や問題を解かせること)が好きなので、よくこの大事な初期学習のステップを飛ばして授業をしています。

 

これからやることが見えてきた

今回のこの出来事を文字に起こして整理できたことで、これからやることが少し見えてきた気がします。予備知識や初期学習の大切さや子どもが主役の授業、子どもたち目線の授業を先生たちに少しでも伝えられるような活動も必要だと感じたので、少しずつ丁寧にやっていきます。

 

【こっちも活動の記事です!】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

サモアは本当にニュージーランドから独立したのか。

 

こんにちは、カマカです。

実は6/1はサモア独立記念日でした。

えっ…記事公開するのが遅い?

はい、ごめんなさい!!逃げはじにはまったり、ずっと本読んでたり、アニメ見ていたりしてブログ更新速度が徐々に遅くなってきています。笑

マイペースで更新するので、暇なときにでも見てください。。

はいでは本題。

 

サモアは19世紀からドイツだったり、イギリスだったり、アメリカだったり、色々な国の支配下に置かれていた歴史を持ちます。(詳しくはググって!)で、最終的に1919年にニュージランドの統治下になります。で、めでたく色々あって1962年に独立を果たしました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/samoa/data.html

(外務省のサモアデータ)

f:id:kamachan9:20170816122205j:plain

日付変更線の変更と車線変更

 

サモアは結構驚く政策をやっています。

日付変更線の変更。

サモア2011年に日付変更線をまたいで東側から西側に移ってきました。国の地形が動くわけないので、変更線の位置をずらしちゃったのです。これによってニュージランドとの時差が約1日から-4時間ほどに変更になりました。

よくツイッターで『世界で最後に夕日が沈む国はサモア!』と書いてあるBotがありますが、間違いで『世界に夕日が最初に沈む国』に早変わりしました。

Botはちゃんと更新しておきましょう。。。

 

左側通行から右側通行へ

これを聞いた時「どうやって変えたんだろ?」って思いました。それまで左側走らせてきた車を「はい!じゃあ、明日から右側通行だからよろしく!」と言われたってできないと思う。先輩に聞いた話だと「三日車の走行を禁止にしてその三日で準備を整えた」だそう。すごいな、サモア

変えた一つの理由はNZに移民してたり、出稼ぎしているサモア人が多いため、サモアに帰ってきた時に混乱するからだそう。

 

サモアに住んでいる総人口=外国に住んでいるサモア人の数だから変えたのも納得。

 

そのほかにもニュージーに頼っていること

外国からの仕送り

サモア人の人口は結構面白いです。なんでかっていうと、サモアに住んでいるサモア人の数=外国に住んでいるサモア人の数だから。つまりサモアに住んでいるサモア人の数は統計上20万人とされているんですが、本当はもっとそれ以上いることに!だから40万人とかいるんじゃないかなー。

日本で考えると、日本国外に一億人の日本人いるって考えたらなぜかゾッとする…

 

 

なんでそんなに外国にサモア人がいるのかっていうと、サモアに住んでいる家族のために仕送りをするため。それくらい稼いでいるかはわからないけど、ニュージーで彼らは頑張っているのです!仕事はトラックの運転手とかブルーカラーが多いそう。ホワイトカラーのサモア人は一体どれくらいいるんだろう? 

 

さいごに

サモアニュージーランドから独立したけど、実際はいろいろなところでニュージーランドに頼っています。外国に頼っているという面では、日本も同じだけど。サモアは『頼っている』というよりかは『寄せていっている』んじゃないかな、とサモアに住んでいる僕は思います。よりニュージーの暮らしに近づけるように。

首都では新店舗のカフェが半年で急激に増えたり、外国文化のものを多く取り入れている様子があります。

 

でもそこで一番気になるのは地方の人と首都の人の温度差。地方の人は結構サモア大好きで、英語も使わない、伝統料理を食べる、壁なしの家に住む っていう人が多い。

僕も正直首都よりも地方の方がサモアっぽくて好きだし、サモアに来た!って感じることができます。首都はアスファルトの地面も暑いし、人もそっけないとこあったありするし。協力隊っぽく地方でサモアの暮らしを体験できるという意味で、地方隊員でよかったなーと思ってます。

(大変なことの方が多いけど)

f:id:kamachan9:20170816122134j:plain

子供も地方の方が優しい気がする。

 

どこの国にも当てはまると思うのですが、自分の国の文化と他の国の文化のいいところを共存させて行くことってとても難しいと思うんです。でもそれって考えれば考えるほど、先進国出身者のエゴのような気がして。

何が言いたいかは全くまとまりませんでしたが、サモアにまた何十年後かに帰ってきたときに変わらない姿だと良いな。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

マナセハーフマラソンに参加してきた!トイレはちゃんと行っておこう

 

どうもカマカです。

サモアって実はマラソン大国なの知ってました?

   

 

 

 

サモアマラソン小ネタ

ごめんなさい大嘘です。

サモア人走るわけないです。

 

 

若い男子でも500mしかついてこなかったくらい。笑

そんなサモアですがなぜかマラソンイベントが4月から月1ペースで開催されています。

 

 

参加者は日本のボランティアとピースコー(アメリカのボランティア)、ニュージーランド人です。たまにサモア人の参加者もいたりしますが、今回は見なかった。

 

 

 

マナセはリゾート地で綺麗な海と夕焼けが見えます。

 

なので、観光客もたくさん、ダイビングショップもあるのでダイビングもライセンスも取れるサバイイ島きっての観光地。

そんなところで走るなんて考えただけでテンションが上がってくる!!

 

f:id:kamachan9:20170807094254j:plain

綺麗な砂浜とビーチファレを見ながら走るなんて贅沢や!茨城のマラソンなんて木と車ぐらいしか見なかったぞ!!(失礼)

 

ビーチファレに前泊

サモアのマラソンはいつも朝が早いです。(日中は暑いため涼しい朝に走らせます)

6:30スタートなのでビーチファレに前泊

この絶景は「マラソンに走りにきたんだっけ?」って錯覚させられます。

 

マラソンスタートとまさかのハプニング

1kmあたりの速度を知りたいのでiPhoneに入っているアプリで記録しながら走る。

だいたい4:30ペースで走っていてすっごく調子が良かった

 

そう前半は。折り返しに着くまでは順調なはずだった…

 

折り返しに近づくにつれて下半身に違和感が。

 

「もしかして俺は今トイレに行きたいのか?」

 

「しかも小ではなく大の方ときましたか。」

 

 

この時すべらない話で猫ひろしの「ランション」ネタを思い出した。オチとしては「一度止まると足が固まって動かなくなるからランニングしながらおしっこをした。したら大も出ちゃった」って話。

 

それはゼッッッッタイに嫌だ。

ハーフで折り返しにきたところで民家を探し回ってトイレを借りる。

幸い水をくれる係の人が交渉に入ってくれたので交渉成立。

 

無事トイレを済ませようと流そうとしたら、一難去ってまた一難とはこのこと。

「トイレが流れないだと?」

「もしかしてこの家は汲み取り式だったのか?」

 

 

本当に申し訳ないがお礼を言って家を出る。

 

 

走ったことある人はわかると思うんですが、マラソン中に一度止まると足が固まってまた動き出すのに少々時間がかかります。つまり体が重く感じる。もう後悔しても遅いので大惨事を防げたから良かったと思い込むしかない!と思いながら残りを走ります。

 

 

で無事にゴールについたんですがタイムは’’1:50:05’’

決して早いタイムではないけど復帰戦にしてはよくできた方だと。

来月は104kmリレーマラソンも控えているので!

 f:id:kamachan9:20170807094354j:plain

ゴール直前で突然始まるマーチ集団

 

 

あのトイレさえなければ…!

 

今回の教訓

走る前はトイレを済ませておこう

 

サモアなので走り終わったら海ににダイブ!

f:id:kamachan9:20170807094313j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

自分が思っているよりも自分の体は疲れている。

 

明後日はマナセでハーフマラソンに出場します、カマカです!足が感染症にかかってしまい歩くのも億劫になるくらいひどかったですが、3週間ほど前に2ヶ月ぶりくらいに回復。

足めっちゃ綺麗になってるー!おかえり綺麗な足!

 マラソン走ります

最近はハーフマラソンと9月3日に104kmリレーマラソンの為に走っています。リレーマラソンはJICAボランティアでチームを組みます。今回は1チーム6人の3チームでのエントリー。なんとJICAボランティアは2連覇中らしいので今年もトップチームは気合が入っている!今年こそ新聞の一面デビューしたいらしい!

 

そのために最近駒ヶ根の時に教えてもらった体幹トレーニングやったり、10kmランニングしたり、これまでサボっていたぶんを必死になって取り返しているところです。

 

継続は力なり、って言うけど長期間休むと本当にサボったぶんだけ自分に報復してくるから、何事も続けることが大事だって痛感しながら走ってます。笑

 

体に異変?

トレーニングを再開して3週間目の今日、学校が終わる頃になると突然睡魔が…

自分の授業が終わって、自室で授業準備と予備実験していた時にいきなり瞼が重くなって…スーッと寝ちゃおう……

 

いやダメだ!寝るな自分!こんなところで寝たら死んじゃうぞ!

 

と言い聞かせながらなんとか放課後を迎える。

 

 

家に帰ってきて洗濯物して、外に乾かして、「途中の本読むか!」と意気込んで本を読み始めると、1分も経たないうちに机に突っ伏した。

いや、自分どんだけ寝たいんだよ…てかすっごく眠い。15分だけ寝よう…15分寝るとスッキリするって言うし。

と言うことでケータイで15タイマーを設置してベットにダイブ。

 

 

 

結局アラーム無視して2時間も寝ちゃった。

 

2時間て!アラーム無視するとかどれだけ疲れてたんだよ!いやーでも気持ちよかったなあ、これ夜ねれんのか?(僕は昼寝すると決まって夜ねれません。)

 

意外と疲れている自分の体

ターム3に入って実験的にスモールクラスをやったり、算数も発展的な内容入れたりとここ3週間は割と気合が入っていたし村でイベント続きなことも重なりで、疲れてたのか、自分。

 

起きた後に落ち着いて振り返ってみたら英語とサモア語で授業しているし、気温は毎日30℃超えだしで日本とは違った環境で過ごすことって自分が知らないうちに自分の体って疲れているんだなって思いました。

 

たまにはご褒美も

半年も過ぎてサモアの環境に慣れ風邪をひかなくなってきた今だからこそ、自分が疲れてきたと感じてきたらすぐに休養をとることも大事なんじゃないかなと。

風邪引いちゃったら休んでいる時間もったいないし!!5日間風邪で寝込むくらいだった2時間睡眠で体力回復させた方が絶対に良い。自分の体にたまには素直になって寝たい時は寝る、食べたいものがあったら食べる、ビール飲みたいんだったら一本だけ飲む、とか途上国に住んでいるんだからたまには甘えさせろばかやろー!ぐらいの勢いで体を甘えさせてもいいんじゃない?

 

でもやり過ぎは良くない…頑張った後のご褒美くらいに。

 

これで風邪引いたらウケる。笑

明後日ハーフマラソン久々にチャレンジです。復帰戦!

【過去記事】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

今自分はワクワクしているか

 

 

こんにちはサモアにいます、カマカです。

 

この前新隊員が来ました。自分はかなり、とまではいかないですが、まあまあの人見知りです。なので新隊員が宿泊しているドミトリーで週末を過ごすのが不安だった。しかも9人という大所帯。そこに慣れ親しんだ人と行くわけでもなく、単騎で乗り込んで行くのでそれがさらに不安要素としてのしかかっていた。

 

だけど、いざ話してみると皆さん明るくて元気のいい人たちばかりで、気づいたらビールついでいただいたりして結果、よい週末を過ごせました。

 

そこで一人の新隊員の方と話して半年経ってある忘れていることを思い出させてくれました。

 

それは自分がしていることに今ワクワクしているか、ということ。

 

その方は今ブラックと言われている教師の仕事についているにもかかわらず、教師の仕事が楽しいって言っていた。教師の仕事が好きで自分が好きなことをやっているだけだから仕事が楽しいって。確かに辛いこととかあるけれど、楽しく前向きに仕事することで、辛いことや失敗したことに向き合って、「また頑張ってみよう!」ってなるらしい。

 

 

すごくポジティブな人だなって思いました。ポジティブで仕事のことを楽しく話している人は不思議とだれでもキラキラして見える。

 

自分の好きなことを好きなだけやっている。自分が好きな仕事だから、ワクワクする仕事だから仕事が楽しいのか!って思い、この時にハッとさせられた。

 

自分は協力隊になりたくて、自分がワクワクする道だから進んで来たはずなのに思い返してみると慣れない途上国での生活や、上手くいかない活動とか、自分に負荷としてのしかかっていることにたいして愚痴をこぼしたり、逃げたりしていた。

 

そこで自分もネガティブワードは口に出さずに、それをポジティブワードに置き換えて考えるようにしてたら一気に肩の荷が軽くなった。前まで子どもたちが授業中にうるさくしてやることやらなかったりしていた時は怒鳴っていたところを、心に余裕ができたせいか今は怒鳴らずに指示を出して結果的に子どももちゃんと課題をやってくれるようになった。

 

心に余裕が出て来て「もっとこうしたい。」「あの実験をすれば子どもたちは理解しやすいんじゃないか?」ってどんどん手と足が前に出て行くようになった。

もっと自分の活動をワクワクさせたいし、自分がもっとワクワクする方向に自分を持って言ってあげたい!

 

今の自分や仕事にワクワクしていますか?