海外在住者の一大ミッション!? 帰国ダイエット

こんにちには、カマカです。

 

海外に住んでると甘いものやポテトチップスとかついつい食べちゃう。なんでだろう?多分ストレスですね…

 

今日は 

海外在住者あるある?

ていうか青年海外協力隊あるある?

もっというとサモアの隊員あるある?

 

を紹介。

 

それは、

 

日本帰国前ダイエット

 

であります!!

 

(今回は一時帰国ですが)

 

 

 

 

サモアの食事は主にタロイモ、ココナッツオイルまみれのタロイモ、オイル500ml使ったカレー、大量に出てくるチキン、甘ったるいケーキ…

 

などなど。そう野菜がないのです!

 

それに加えてほとんどは砂糖、ココナッツオイルを大量に使用してあるサモアン料理なので、サモア料理が大好きな僕は絶賛デブまっしぐら。

 

 

 

 

日本出発前は63kgだったのですが、サモアに来ておそらく70kg近くに増加。

まあもともと太りやすい体質なのでこれくらいは許容範囲ですが、(大学時代は油そば毎日食べ過ぎて75kg overでした。笑)さすがに日本に帰るとなると話は別。

 

 

日本の友達にはあたかもサモアでは太りませんでしたよー、なんて涼しい顔して再開する必要がある。間違っても「あれ、かまちゃん太った?」なんて言われたら僕のミッションは失敗に終わってしまい、本帰国の時も同じ結末に終わってしまう…

 

 

 

 

なのでサモア隊員恒例の『帰国前ダイエット』の重大ミッションを遂行するため、ランニング再開です!

 

 

 

ちなみに今日は6km走って来ました。今週土曜日は10kマラソンに参加予定。

来年以降は

 

 

に参加予定なので、ランニングも重い腰あげて取り組んでいきます。

 

 

 

 

最後まで読んでくれたかたありがとうございます。体重落とします!

夢は知らないうちに更新されていく

こんにちは、カマカです。

f:id:kamachan9:20171031101949j:plain

昨日ふとこんなことを思い出した。

そういえば中学の頃はただただ単純に「海外で働きたい」とか「協力隊になりたい」とかっていう夢を持っていたんだっけ…。って感じのことを思い出した。

その頃から心のどこかで「海外で働きたい」って思ってた。

 

でも昨日そのことを思い出した時、「てか、今自分、青年海外協力隊に参加しているし、ボランティアだけど一応海外で働いているじゃん。」って気づいた。

f:id:kamachan9:20171031095416j:plain

この二人はフランス人なんだけど、ニュージーで教師をしている。いきなり学校にふらっときた。

 

 

 

結構不思議なもので夢ってのは意外と知らず知らずのうちにかなっていたりするもので、でも気づいた時には今の夢はその上位版だったりする。

 

 

 

もちろん夢だけ持っていて何の努力も行動もしてなかったら夢は一向に叶わないけど…

 

 

夢が一向に叶わないって人は夢が今の自分よりもはるかに遠い夢で、その間の大事な小さいステップを見逃しているんじゃないかなって思う。だから今の自分の現状をきちんと把握できていて何が足りないのかを認識できている人は強い。

最近までの自分がそうだったので…自分に正直に向き合って何が足りなくて、何が得意で好きなのかを理解することは大切だってここ最近気づいた。

 

 

 

ちなみに今の夢はイギリスの大学院(国際開発学)を修了すること。

そのために今IELTSで英語を勉強してる。この二年で現場経験が手に入るし、今はそれと並行して英語をなんとかしてる段階。IELTSの目標点を取ることは手段であって、目的じゃないので、目標点に達しなかったら渡英してから考えるのもアリ。

 

 

 

大学が教育学部だったので、その動機は中学の頃から先生になりたいってやつばっかりだったし、今そいつらは学校の先生をやっている。今同期の次の目標や夢はなんだろうって考えたら凄そうな夢を持ってそうで、一般的なレールを外れている僕はさらに「負けらんない!!」ってなっちゃってる。笑

 

かつての仲間が頑張ってる姿を想像すると負けられないし、自然とやらなきゃってなる。こんなことを書いて公表でもしないとこのまま残り一年ちょっと腐っていきそうだったので記事にしました。笑

https://www.instagram.com/p/Ba0MV38juI2/

日曜日 外でコーヒー飲みながら本読んでます。風が強い…I'm reading books with kindle and #travelersnotebook over drinking coffee at my house.

 

 

 

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

ちなみに僕の大きな夢は「外国を飛び回って仕事をする」

かなり大雑把だけど。笑

信頼できる先生が国家試験の答えを子供に教えていたんだけど、どうすればいい?

こんにちは、カマカです。

今週いっぱいはサモアの国家試験でした。Year7を除く全ての学年でテストがあった。もちろん国家試験なだけあって最終学年のYear8は進学先が決まる大事なテストだし、全国共通。サモア人にとっては大事なテスト。

 

学校の先生も気合を入れて国家試験のために2週間かけて対策をやります。苦手な理科も頑張ってました。普段は理科どころか授業すらやらない先生が多いんだけど…

 

 

 

だけど当日、

一番信頼できる先生が理科のテストの答えを子供にテスト中に教えてた。

 

 

もうこれはショックを通り越して失望だし、自分が協力隊としてサモアにきている意味すらわからなくなっちゃったくらい。必死になって自分がサモアの授業や教育を良い方向に持って行こうとしている最中、一番最悪な手を使ってきた。

 

 

 

もう色々考えた。

授業やらなくてもいいんじゃないか。別にサモアで勉強できなくても困ることはないし、本当に勉強したいならニュージランドにでも行けばいいとか、任期短縮とかとか。

 

 

ツイッターで呟いたら割と反応があって

 

 

他の国では捕まっちゃうくらい大罪。もういっそのことサモアでも捕まって欲しい。というかそうでもしない限りサモアは良くならないんじゃ…

 

 

国も国だし、保護者も、先生も、サモアの教育を問題視している人は少ない。過度な体罰、無断欠勤、早退、遅刻

それだけ教育を重視していないってことだと思う。

 

 

でもどれだけ辛くて厳しい状況でも何か少しの光を見つけ出して、そこに向かって現地の人と走り続けるのが協力隊の活動だと思う。

 

良くいう「一番どん底まで落ちたらあとは上しかない」ってフレーズあるけど、今あんな感じ。笑 もっと下ありそうだけど! 

 

それでも頑張るしかないんだよね。やっと楽しくなってきました。一年目!

 

 

サモアにある幻の珍味『パロロ』を求めて!

こんにちは、お久しぶりです!

約一ヶ月ぶりの投稿。いやー、ターム休み入っちゃうとサボっちゃう。それでも見てくれている人がちょいちょいいて嬉しいです。

 

今日はサモアの知られざる珍味『パロロ』の特集!

年に一回ということで苦手な超早起きして取ってきました。どんな味がするんだろう?

 

パロロってなに?

パロロとは海住んでいるミミズみたいな生物です。詳しくは↓のリンク参照よろしくです。

kotobank.jp

 

要約するとミミズ。笑 10月になると繁殖期で海面に浮上してきます。それが一年に一回らしいので、サモア人はパロロをなんとかして手に入れようとします。中には仕事を休んでFacebookで全友達に声をかける人も…

 

味もキャビアに近いらしく、一年に一回となるとサモア人が血眼になるのは当然!

とにかくサモアの珍味。

 

いざパロロをゲットしに!しかし…

パロロは太陽が出ている間は姿を見ることができないので、太陽が昇る朝7:00がリミット。5:00くらいには海面に出てくるらしいので、逆算して3:30に起床して出発。

いや朝早すぎでしょ!!

 

僕はかなり朝が弱いです、低血圧です、下50〜上90です…

 

外は真っ暗。

f:id:kamachan9:20171013070842j:plain

 

車に揺られること20分、もちろん車内では寝ていたので体感的にはワープした感じ。

この日は木曜日。サモア人がぞろぞろと集まっていきます。

そして茂みに入っていき、サンゴがある海をみんなで目指す。

 

海岸に着いたけどまだ4時。一時間あるので、岩と枕と砂のベットで仮眠。

うん、寝れるわけないよね、てか、蚊がうるさい!かゆい!

 

そして唐突に告げられる残酷な通達。

「タイキ、パロロは今日じゃない、明日だ。」

え… 朝早起きして、蚊には刺されまくったのに、今日じゃないと。

 

ぞろぞろとサモア人が帰っていきます。

ここまできたらもう明日再トライするしかない、早起きした意味がないからね!

 

そしてパロロと対面。豪雨と寒さとパロロ

金曜の朝も三時起き。 今日はすんなり起きれた、快調!

あみとバケツを持ってパロロ会場へ向かう。

f:id:kamachan9:20171013071600j:plain

 

おきまりのように砂浜で寝る。今日は少し早かったらしく、オール砂のベット!岩の枕は正直勘弁… おかげで一時間熟睡。 

 

だけど起きてすぐの豪雨。これがめっちゃ寒い。

同行してきた生徒に促されて木の下へ。

 

したらまた唐突に「タイキ、今日は行くぞ!パロロデイだ!」

嘘でしょ、こんなにさむし、雨降ってるし、海心なしか荒れてるし。

 

てことで入水!海あるあるですが、海の方があったかい。

さっきのあみですくいまくります。ついにパロロと対面!

初見の感想「パロロって本当にミミズじゃん…海に浮いてるミミズじゃん…」

 

パロロも出現するとサモア人も大量発生。

f:id:kamachan9:20171013072441j:plain

 

今年はこれだけ取れた。

f:id:kamachan9:20171013072627j:plain

うじゃうじゃ集まるとゾッとする。夜中こんなん現れたらしんどい。

 

うーん、どうやら少ないらしいまた明日再トライするって…明日は用事があるからいけないんだ、ごめんね。

 

パロロの調理法

今日取ってきてさっき学校が終わったので、まだ食べてないですがサモア人曰く「バターと一緒に炒めると美味しい」だって。父は「サンドイッチ」だってさ。

サンドイッチは一回想像したんですが、受け入れられそうになさそう。

 

まとめ

  1. パロロはミミズ姿のキャビア
  2. 年に一回のみ、10月か11月
  3. 朝が超速い 

 

来年も漁に駆り出されるかも!来年は豊作だと良いな!

 

サモア小学校隊員の一日。協力隊員の生活を紹介!

どうもこんにちは、カマカです。

 

今日は協力隊員が毎日どんな生活を送っているのか紹介します。協力隊員といっても首都隊員や地方隊員、職種によっても生活がガラッと変わるので一概に「みんな同じ」ではないです。今回紹介するのは僕の毎日の生活ですが、僕の環境はこんな感じ↓↓

  • サモア(太平洋地域)
  • 小学校教育
  • 田舎隊員(本島ではない)

  

僕の生活をご紹介! 

1日の流れ(平日編)

7:00   起床。ご飯食べたり歯磨いたり、普通の朝です。強いていうなら鶏うるさい。

7:45  学校に出勤。でもこの時間に行っても先生はいない…子どもと遊ぶ。

8:30-14:00 学校で活動。 サモアの小学校は2時に終わって先生はすぐ帰っちゃうので、僕も家に帰ります。最近はなぜか1時に終わる…

14:00  帰宅。授業準備とか昼寝したり、英語の勉強したり、生徒と話したり。

16:00 日が沈んできたので体幹やって、ランニング。日によるけど6km-10km

18:00    帰ってきてシャワー浴びてホームステイ先でご飯の準備して家族とご飯!

19:00 自分の家に帰って、英語の勉強したり映画みたり、たまに村に出て教会ソング歌う。

22:00 寝る!(moe)寝るときが一番幸せ!

 

最近の昼休みはみんなで折り紙。

 

 

サモアって学校2時には終わっちゃうんです…サモアは『ファミリーファースト』なので家に帰って家事とかで忙しいのかな。研修のヴィレッジステイの時もお母さん帰ってきてすぐに夕飯の支度とか洗濯とかしてたし。お母さんはどこの国でも働き者です。

 

https://www.instagram.com/p/BR7hMFIDAvn/

サモア人に料理を習うの巻。@ Pastorズハウススープ作るよって言われて野菜切って、食材準備して。調味料入れるよって言われて入れたやつがカップ麺についてるあれ、液体。そしてそのカップ麺の麺も入れた。結局カップ麺に+αしただけじゃん?笑でも美味しいんだよな〜。

 

 

 

1日の流れ(休日編)

7:00 起床。家にキッチンはないのでご飯は食べたり食べなかったり。休日でも鶏はうるさい。

9:00 マロロ(休憩)本読んだり、アニメ、映画みたり。全力で休む!たまに二度寝

12:00 シニアボランティアの人に遊びに行ったり。唯一サバイイでビールが飲める日

   (いつもお世話になってます!!)

15:00 シニアの方の家でまたマロロ。ハンモックで海風に当たりながら寝る。

18:00 バスがなくなるタイミングで帰宅。シャワー浴びて夕飯の準備。でご飯!

19:00 またマロロ。最近は夜散歩してサモア人と話したり。

22:00 寝る!次の日は日曜なので夜更かしできない!

 

 

一日の過ごし方を書いてて思った…

マロロが多すぎる!!(今更!!)

f:id:kamachan9:20170912154057j:plain

イケメン高校生。Tシャツの人は奥のお父さん??

 

1日の流れ(日曜日編)

7:00  起床。ご飯食べて歯を磨いて、教会用の服着て。休息日でも鶏はうるさい。

8:30 教会へ!教会はサモア語で何行ってるわからないので本読んでます。

11:00 教会お終い。村の人と話しながら帰宅。

11:30 トオナイを食べる。日曜の昼に食べる少し豪華な食事。タロイモ美味しい!

12:30 恒例のマロロ。ご飯の後は眠くなるから潔く寝る!(午後の教会もあるのですが、行ってません。二時間コース×2はさすがに厳しい。

19:00 ご飯。日曜は決まって丸型のパンケーキ。ビックランチだったので。

19:30 またマロロ。 さすがに省略。笑

22:00 月曜からの授業準備して寝る! 明日は鶏に起こされませんように、と祈りながら…

 

 

 

日曜は教会の日です。休息日ということで、どこにも行きません、いけません、何もやってません。完全に休息日。感のいい人はお気づきかと思いますが、普段から休みっぱなしのサモア生活なので、休息日いらないんじゃね??と。笑

 

 

 

サモアの生活

これがリアルな協力隊員の生活です!偽情報全くなし!最初学校が2時で終わること書くことに抵抗あったけど、嘘ついてもしょうがないということで本当のこと書きました。(おいっ!)

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 赴任した頃の記事。

 

 

 

他の任国の小学校教育の生活がすっごい気になる。

サモアの小学校は嘘みたいに勤務時間がかなり短いです。

 

そのぶん子供と話したり、放課後折り紙したり。

 

子供と楽しく過ごしてます!

誰にでもわかる授業をするには。面積の求め方から考える。

 サモアで小学校の先生やっているカマカ(@samoa_taiki9)です。

f:id:kamachan9:20170818074353j:plain

再来週クリケットの校内大会をするらしいので、その練習してます。

 

ターム3で各学年面積と体積分野に入りました。

もちろん公式を使って『四角形の面積はどれくらい?』とか『展開図作ってみよう!』とかですね。単位とか、長さのイメージがなかったり、平行四辺形ってなんですか、とか基礎知識がないので予想はしていましたが、なかなかうまく進めさせてくれません。

 

ということで今回は久々に活動のお話。記事にするのがだいぶ遅くなってすいません…

 

 

Year8での出来事

 

Year8で算数の巡回指導していた時に先生が問題を出していた。

その問題はコレ↓

f:id:kamachan9:20170818073421j:plain

みなさんだったらどう解きますか?

きっと日本では『外の大きな四角形』から『中の小さな四角形』を引くことで答えを出すんじゃないかなー、と思います。

実際の授業では

生徒がどのように解いているのか確認したところ、

3×7㎠+2×3㎠=27㎠

 

で答えを出していました。ことのとき正直「え?なんでそこ足しちゃうの?」って思いました。まだ大きい四角形と小さい四角形が重複していて、21㎠が答え!というのはわかりますが。

f:id:kamachan9:20170818073508j:plain

やっぱり、子どもたちも足している。

先生に聞いてみた

授業をしていた先生に「この面積の答えって何?」って聞くと先生も「27㎠だよ」と答えました。これには頭をかなり悩まされました。

最初は生徒が図形認識を間違っていて答えを出したとばっかり思い込んでいたのですが、まさかの先生も図形の捉え方が違う。サモアの小学校は教科書やテキストがないので先生が教えたことが、生徒たちの全てになります。

なので先生の図形認識が間違っているのは大きな問題です。

 

仮に27㎠が答えだとすると

仮に27㎠が答えだとしましょう。そうすると図形は台形型の立体図形ができるはずです。(これでもかなり無理はある。側面積が入っていない。)でもこれは平面図形しか問題に与えられていないので仮だとしても27㎠が答えになることはないです。27㎠を答えにしたいなら、立体図形で示して下の画像のように書くべき。

f:id:kamachan9:20170818074334j:plain

斜線を引くか引かないか

先生と議論しているうちに「もし21㎠-6㎠=15㎠にしたいのなら、私たちは影を書いて(斜線を引く)問題にするよ」と言われました。(いや、そういう問題ではないんだよな…)

結局どう説明しても理解してもらえませんでした。

子供の頃からずっと学んできたことはなかなか変えられない

なぜ上のようにサモアの人が考えてしまうのかを考えたんですが、おそらく子供の頃から『そういうように』習ってきたのだと思います。この面積を求めよ、と言われたら『大きい面積と小さい面積を重ねて面積を求める』というように、この形を見たら求め方はこうだ!と瞬間的に判断してしまうんだと思います。

 だから大人になってもなかなかそのイメージを変えることはできないのかも。

 

実際に日本でも「ドーナッツ型の面積を求めよう」と言われたら斜線がなくてもパッと見ただけて「あ、小さい四角形は空洞で、大きい四角形から小さい四角形を引けばいいんだな!」と思ってしまうはず。(ツイッターアンケートが証明している。アンケートの面積には斜線は引いていないですよね。中は空洞かも、ただ線を引いてあるだけで普通の四角形かもしれない。)

 

 

今回のことから学んだこと

学んだことは以下の二つです。

  1. サモア人の図形認識が甘い
  2. 問題を出すときには誰にでもわかるような問題を出す

 

1つ目の図形認識力ですが、先生でも図形の捉え方が結構甘い気がします。実際今回の問題で彼女らが求めてほしい面積は厳密にいうと立体的な捉え方を考慮した面積です。(上の面と下の面)今回は平面の問題なので、そもそもあれが『重なっている』と考えること自体間違っています。子どもたちも三角形の『底辺×高さ÷2』の『高さ』がなんなのかわかっていません。(ノートに斜めに高さの書いちゃう。)

 

2つ目は当たり前ですが、その当たり前のことをすることが難しい。サモアの先生は先生目線で考えて授業をするので、子供が考えやすいように…なんて授業をすることはまだ遠いような気がします。

なんで図形を正確に捉えることることができないのか

なんで図形認識が甘いのかを考えたのですが、サモアの授業ではいきなり面積、体積の求め方を教えちゃうんですよね。それが良くない。

日本ではまず『四角形ってなに?』とか『直方体の頂点と辺と面の数を調べてみよう』などとめっちゃ簡単なことから入りますよね。なんでこんな簡単なことやんなきゃいけなかったんだよ!って小学生の時思ったりする人もいたと思いますが、このわかりきっていることから学んだことは、子どもたちに図形を正しく認識させる上でとても大事だったんだなと実感させられています。

 

サモアではその初期学習の段階をいきなり吹っ飛ばすので、子どもたちも「え?立体って何?なんで縦×横×奥行きなの」とよく聞かれます。確かに奥行きってなんだよって話だよなって。笑 サモアの学校はダイナミックなこと(理科の実験や問題を解かせること)が好きなので、よくこの大事な初期学習のステップを飛ばして授業をしています。

 

これからやることが見えてきた

今回のこの出来事を文字に起こして整理できたことで、これからやることが少し見えてきた気がします。予備知識や初期学習の大切さや子どもが主役の授業、子どもたち目線の授業を先生たちに少しでも伝えられるような活動も必要だと感じたので、少しずつ丁寧にやっていきます。

 

【こっちも活動の記事です!】

 

kamachan9.hatenablog.com

kamachan9.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

サモアは本当にニュージーランドから独立したのか。

 

こんにちは、カマカです。

実は6/1はサモア独立記念日でした。

えっ…記事公開するのが遅い?

はい、ごめんなさい!!逃げはじにはまったり、ずっと本読んでたり、アニメ見ていたりしてブログ更新速度が徐々に遅くなってきています。笑

マイペースで更新するので、暇なときにでも見てください。。

はいでは本題。

 

サモアは19世紀からドイツだったり、イギリスだったり、アメリカだったり、色々な国の支配下に置かれていた歴史を持ちます。(詳しくはググって!)で、最終的に1919年にニュージランドの統治下になります。で、めでたく色々あって1962年に独立を果たしました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/samoa/data.html

(外務省のサモアデータ)

f:id:kamachan9:20170816122205j:plain

日付変更線の変更と車線変更

 

サモアは結構驚く政策をやっています。

日付変更線の変更。

サモア2011年に日付変更線をまたいで東側から西側に移ってきました。国の地形が動くわけないので、変更線の位置をずらしちゃったのです。これによってニュージランドとの時差が約1日から-4時間ほどに変更になりました。

よくツイッターで『世界で最後に夕日が沈む国はサモア!』と書いてあるBotがありますが、間違いで『世界に夕日が最初に沈む国』に早変わりしました。

Botはちゃんと更新しておきましょう。。。

 

左側通行から右側通行へ

これを聞いた時「どうやって変えたんだろ?」って思いました。それまで左側走らせてきた車を「はい!じゃあ、明日から右側通行だからよろしく!」と言われたってできないと思う。先輩に聞いた話だと「三日車の走行を禁止にしてその三日で準備を整えた」だそう。すごいな、サモア

変えた一つの理由はNZに移民してたり、出稼ぎしているサモア人が多いため、サモアに帰ってきた時に混乱するからだそう。

 

サモアに住んでいる総人口=外国に住んでいるサモア人の数だから変えたのも納得。

 

そのほかにもニュージーに頼っていること

外国からの仕送り

サモア人の人口は結構面白いです。なんでかっていうと、サモアに住んでいるサモア人の数=外国に住んでいるサモア人の数だから。つまりサモアに住んでいるサモア人の数は統計上20万人とされているんですが、本当はもっとそれ以上いることに!だから40万人とかいるんじゃないかなー。

日本で考えると、日本国外に一億人の日本人いるって考えたらなぜかゾッとする…

 

 

なんでそんなに外国にサモア人がいるのかっていうと、サモアに住んでいる家族のために仕送りをするため。それくらい稼いでいるかはわからないけど、ニュージーで彼らは頑張っているのです!仕事はトラックの運転手とかブルーカラーが多いそう。ホワイトカラーのサモア人は一体どれくらいいるんだろう? 

 

さいごに

サモアニュージーランドから独立したけど、実際はいろいろなところでニュージーランドに頼っています。外国に頼っているという面では、日本も同じだけど。サモアは『頼っている』というよりかは『寄せていっている』んじゃないかな、とサモアに住んでいる僕は思います。よりニュージーの暮らしに近づけるように。

首都では新店舗のカフェが半年で急激に増えたり、外国文化のものを多く取り入れている様子があります。

 

でもそこで一番気になるのは地方の人と首都の人の温度差。地方の人は結構サモア大好きで、英語も使わない、伝統料理を食べる、壁なしの家に住む っていう人が多い。

僕も正直首都よりも地方の方がサモアっぽくて好きだし、サモアに来た!って感じることができます。首都はアスファルトの地面も暑いし、人もそっけないとこあったありするし。協力隊っぽく地方でサモアの暮らしを体験できるという意味で、地方隊員でよかったなーと思ってます。

(大変なことの方が多いけど)

f:id:kamachan9:20170816122134j:plain

子供も地方の方が優しい気がする。

 

どこの国にも当てはまると思うのですが、自分の国の文化と他の国の文化のいいところを共存させて行くことってとても難しいと思うんです。でもそれって考えれば考えるほど、先進国出身者のエゴのような気がして。

何が言いたいかは全くまとまりませんでしたが、サモアにまた何十年後かに帰ってきたときに変わらない姿だと良いな。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村